書籍_ma14050101画像 特集1・学ぶ楽しさ、教える楽しさ/特集2・教師のメンタルヘルスの“今”
・「教育と医学」2014年5月号
編: 「教育と医学」編集委員会
価格: 740円
発売日: 2014年05月01日
内容:
[特集1]  教育における「楽しさ」について、学校教育や障害児教育などの視点から掘り下げます。そして、新学期に特に浮き彫りになる小1プロブレムや中1プロブレムに対する工夫として、実践事例を紹介します。

[特集2]  教師の精神疾患による病気休職者は10年間で2倍となっています。このことはマスメディアなどでも取り上げられていますが、はたして現状はどうなのでしょうか。教師の悩みやメンタルヘルスの現状をきちんと認識するために、教師を支える活動を続けている先生方が、現状や問題点、そして現状打破の方策について解説します。
目次:
特集1・学ぶ楽しさ、教える楽しさ
[巻頭随筆] 教育における楽しさ……田上 哲 
学ぶ楽しさと教える楽しさ………佐藤洋一
自由に生きるための楽しい学び………河合江理子
「富士見小SSTプラン」と教育応援団の取り組み………矢野英明
楽しく学ぶための「リトル・ティーチャー」の試み………動羹潴
「気づき」「できる」を支える自閉症の教育と支援
  ――学ぶ楽しさ、教える楽しさのある教室………水野敦之

特集2・教師のメンタルヘルスの“今”
教師の悩みとメンタルヘルス――今、何が起こっているのか………諸富祥彦
同僚がうつ病で悩むとき、どうすれば良いか?………十川 博
イギリスの教師のメンタルヘルス……望田研吾

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載