書籍_s18082812画像 DVD  ディスレクシア ( 読み書きの障害 ) を理解して支援する
〜本来の能力を発揮して活き活きと暮らすために〜
著者: 講師:藤堂 栄子(星槎大学特任教授/認定NPO法人エッジ会長)
価格: 6,480円
発売日: 2018年07月09日
内容:
  ディスレクシアとは発達障害の中でも一番目立たない、そして対応が遅れているLD(学習障害)の中でも特に読み書きの困難さを示す状態を言います。

  日本では人口の8%はいると言われていますが、英語学習の困難さについてはまだ調査もありません。

  適切な対応や支援がなされれば、十分に本来の力を発揮して社会で活躍することができる人たちです。

  反対に、見過ごされ、または不適切な対応がされると、不登校になったり、鬱になったり、好ましくない行動がみられるようになることもあります。

  周りの大人が理解をして、適切な支援や対応ができるようになることが一番の支援です。

  このDVDでは、ディスレクシアとは何なのか、本人たちはどのようなことで困っているのか、見え方・感じ方などについて、ちょっとした疑似体験も交えながらお話しします。

  そして、どのような支援が望ましいのかを解説し、その中で、すぐに使える支援の方法、合理的な配慮の考え方などを紹介しています。
目次:
ディスレクシアの理解(51分) 

●はじめに
●ディスレクシアとは?
●ディスレクシアの人の見え方・感じ方
●本人と周りの人の困りごと

ディスレクシアの支援(64分) 

●気づき
●ニーズに合わせた支援
●アセスメント
●基礎的環境整備
●人的配置
●合理的配慮の考え方
●読み書きの困難を軽減するには
●学び方の工夫
●自分の得意を知る
●成功しているディスレクシアの人の共通点

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載