書籍_s09032411画像 社会福祉学習双書2017  第1巻  社会福祉概論  I  現代社会と福祉
編: 『社会福祉学習双書』編集委員会
価格: 2,592円
発売日: 2017年02月07日
内容:
 現代社会における社会福祉の特徴と傾向を歴史、理論、制度・政策の展開や課題等を体系的に解説。

 社会福祉を学ぶ人の入門書。
目次:
第1部 社会福祉の歴史と展開
第1章 わが国における福祉制度の発展
 第1節 前近代社会と福祉制度の起源
 第2節 近代社会と福祉制度の形成
 第3節 現代社会と福祉制度の発展
 第4節 平成の制度改革と今日の福祉制度

第2章 欧米における福祉制度の歴史
 第1節 イギリスにおける福祉制度の歴史
 第2節 主要3か国における福祉制度の歴史:アメリカ、ドイツ、スウェーデン

第3章 福祉政策の国際比較と現代的課題
 第1節 国際比較から見た日本の位置とワークフェア
 第2節 日本の家族政策の特徴−国際比較の視点から
 第3節 国際的な視点から見た日本の保健医療制度
 第4節 国際的な視点から見た日本の長期高齢者介護政策

第2部 現代社会の特徴と傾向
第1章 日本の社会システムの特徴
 第1節 日本の経済発展の特徴と日本的雇用
 第2節 少子高齢化と家族の変化
 第3節 社会保障制度の日本的特徴
 第4節 経済のグローバル化と雇用形態の多様化
 第5節 ワーク・ライフ・バランス社会に向けて

第2章 社会政策と経済政策
 第1節 市場経済の実相
 第2節 経済政策の諸相
 第3節 社会政策と経済政策の邂{かい}逅{こう}

第3章 福祉政策と社会問題
 第1節 近代化に伴う社会問題の発生
 第2節 貧困・階級問題と福祉国家の誕生
 第3節 福祉政策・福祉国家の揺らぎ
 第4節 日本−福祉国家形成と再編の同時進行
 第5節 社会的排除問題への対応

第4章 福祉関連政策
 第1節 雇用政策
 第2節 教育政策
 第3節 住宅政策

第3部 社会福祉の理念と枠組み
第1章 福祉の原理と理念
 第1節 人間の尊厳と哲学−近代人権思想の確立
 第2節 福祉の原理への理論的接近
 第3節 社会福祉の理念

第2章 社会福祉のニーズと資源
 第1節 福祉サービスのニーズと需要
 第2節 福祉サービスの資源と給供
 第3節 福祉サービスの需給モデルを求めて

第3章 福祉サービスの供給システムと利用過程、利用者負担
 第1節 福祉サービスの供給システム
 第2節 福祉サービスの利用過程
 第3節 福祉サービスの利用者負担

第4章 福祉ミックス論と準市場論
 第1節 イギリスにおける福祉多元主義と福祉ミックス論
 第2節 わが国における福祉ミックス論と準市場論
 第3節 準市場論の登場

第4部 相談援助活動と福祉人材
第1章 福祉援助活動と福祉サービス
 第1節 相談援助活動の特徴
 第2節 相談援助活動と政策形成ー地域福祉を事例として

第2章 社会福祉の展開と福祉人材
 第1節 福祉人材政策の展開
 第2節 福祉人材の資格と養成
 第3節 今後の福祉人材にかかわる課題

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


RapidSSL このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載