書籍_s09041618画像 社会福祉学習双書2017  第8巻  地域福祉論  地域福祉の理論と方法
編: 『社会福祉学習双書』編集委員会
価格: 2,592円
発売日: 2017年03月01日
内容:
 地域福祉の歴史的発展、考え方、在宅サービスの現状、地域福祉の援助技術や推進組織、財源等を解説した地域福祉論の決定版!
目次:
序 章 地域福祉の実際
第1節 地域に根ざした多様な実践〜地域福祉への誘い
第2節 地域福祉事業・活動の実際

第1章 地域福祉の基本的考え方
第1節 地域福祉の理念
第2節 地域福祉の概念
第3節 地域福祉における参加の意義
第4節 地域福祉における積極的接近の意義

第2章 地域福祉の発展過程
第1節 社会福祉の基盤整備と地域福祉の歴史
第2節 社会福祉の再編と地域福祉
第3節 これからの地域福祉のあり方

第3章 地域福祉の主体
第1節 地域福祉の主体
第2節 地域福祉に係る地域住民や専門職の役割
第3節 ボランティア活動と福祉教育
第4節 地域福祉に係る組織、団体の役割

第4章 地域福祉の推進方法
第1節 地域福祉の方法論
第2節 地域福祉の対象とニーズの把握方法
第3節 地域福祉の計画化
第4節 社会資源の活用・調整・開発
第5節 地域での生活を支える地域福祉サービス
第6節 地域における福祉サービスの評価と質の確保
第7節 地域福祉財源の確保

第5章 災害と地域福祉
第1節 災害救援と民間福祉
第2節 災害時の避難支援、災害救援、被災後の生活支援

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


RapidSSL このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載