書籍_s10031003画像 手話通訳を学ぶ人の  「手話通訳学」入門  改訂版
著者: 林 智樹
監修: 一般社団法人日本手話通訳士協会
価格: 2,160円
発売日: 2017年05月25日
内容:
★手話通訳のあり方、歴史、心がまえ、技術を学ぶためのテキスト

 50年にわたる手話通訳研究の成果と現状・課題を、体系的かつ簡潔に整理、手話通訳を学問、研究の対象として位置づける。

 1項目2ページ見開き、全56項目と研究ノートで学ぶ手話通訳の基礎知識。

 「手話通訳士試験」対策にも役立つ。

*本書は、2010年3月発行『手話通訳を学ぶ人の「手話通訳学」入門』の改訂版です。
目次:
第1章 手話通訳の思想、基本理念・概念
第2章 手話通訳論
第3章 手話通訳者の業務
第4章 手話通訳者の教育・養成
第5章 手話通訳制度と手話通訳の実際
第6章 手話通訳運動
【研究ノート】
 通訳研究と手話通訳研究
 諸外国の手話通訳の専門職化のあゆみ
 手話通訳作業のメカニズムと疲労
 手話通訳に求められる対人援助技術
 手話通訳事業の発展への方向性

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


RapidSSL このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載