書籍_s11041806画像 TEACCHによる成人期自閉症者への支援
編: 小林信篤
ISBNコード : 978-4-88720-630-4
価格: 1,944円
発売日: 2011年04月28日
内容:
 本書は、川崎医療福祉大学のTEACCH部主催により開催されていた「TEACCH実践報告会」の発表の中から、成人期の自閉症者に対するユニークな支援事例を取り出して集成したものである。

 全国各地における、成人の自閉症者対するTEACCHを用いた支援、実践的取り組みを紹介している。

 同大の岡田喜篤学長による、わが国における自閉症支援の歴史に関する貴重な内容の講演記録も収載している。

 また、二人の成人の当事者からの声も収載している。

2011年04月28日 第1刷(3,000部)
目次:
・序文

【第1部 基調講演 社会的視点から見た自閉症スペクトラム】
川崎医療福祉大学 学長 岡田喜篤
はじめに
1.わが国の自閉症の社会史
2.自閉症とアスペルガー症候群の概念と研究
3.TEACCHの意義とわが国の方向性

【第2部 TEACCHモデル実践報告】

「会社に近い環境をつくり、パソコンを使った仕事をつくる」
地域活動支援センター オフィスウイング 佐藤賢治
1.オフィスウイングの概要
2.オフィスウイング発足の背景、制度の活用、連携について
3.オフィスウイング利用者の背景、ニーズ、目標
4.具体的な支援方法について
5.オフィスウイングの成果と現状、今後の目標について

「知的障害のある人の特例 子会社における就労支援」
社会福祉法人つつじ 広島県発達障害者支援センター 西村浩二
はじめに
1.就労支援の取り組み
2.企業のニーズと支援機関のニーズ
3.職務再構成のアイデアを活用した事例
4.事例を通して

「地域で暮らすための「働くこと」と「楽しむこと」」
おしまコロニー 星ヶ丘寮 中野伊知郎
1.はじめ
2.施設外作業について
3.余暇支援
4.まとめ

「企業現場における就労支援」
横浜市発達障害者支援センター 柴田珠里
1.発達障害者支援センターの役割
2.本人や企業からのSOSを受けての支援
3.就職直後から、企業と利用者本人とのよい組み合わせをつくってい
く支援
4.まとめ

「発達障害・自閉症の特性を生かしたコロッケづくり」
北摂杉の子会ジョブサイトよど 田端たまみ
1.コロッケをつくるまでの経緯
2.コロッケづくりについての現状
3.仕事をしたいという思いを育てる
4.施設から就労に向けてのまとめ

「浴場清掃と家庭での入浴のための構造化による支援」
横須賀たんぽぽの郷わたげ 後藤博行
1.施設の概要と支援に対する考え方
2.地域での支援
3.家庭での支援
4.終わりに3

「知的障害と自閉症を併せもつ重度の入所者の生活支援と就労支援」
社会福祉法人フレンドシップいわて虹の家 佐々木千枝
1.入所施設「虹の家」の概要
2.成人期への支援について
3.生活支援の実際
4.作業・就労支援の実際
5.まとめ

「ケアホームにおけるガイドヘルパーを使った外出支援の実際」
社会福祉法人横浜やまびこの里 小松博昭
1.横浜やまびこの里のケアホーム
2.生活支援の一例
3.終わりに

「他害や破壊行為のある青年への小舍での支援」
知的障害児施設ルンビニー学園 多田寿子
1.はじめに
2.法人紹介
3.事例紹介
4.終わりに

「成人期発達障害者の家族グループでの取り組み」大阪府発達障がい者
支援センター 
アクトおおさか 相談支援担当 古東千鶴
1.家族グループ設立の背景
2.家族グループの目的
3.プログラムの内容
4.家族グループでの取り組みにおける評価
5.家族グループから見えてきたこと
6.まとめ

当事者の声

「当事者の一般就労に関する考察」 報告者 こうもり

「発達障害者として、発達障害児の親として」 報告者 水野実千代

・あとがき

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


RapidSSL このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載