書籍_s12102202画像 プライマリ・ケアのための  新規抗てんかん薬マスターブック  改訂第2版
編: 静岡てんかん・神経医療センター 副院長 高橋幸利
価格: 3,780円
発売日: 2017年11月08日
内容:
 エビデンスに基づいた新規抗てんかん薬の選びかた・使いかたを平明に解説した,好評書籍の改訂第2版.最新情報へのアップデートとともに,新しく4つの薬剤(ビガバトリン,エベロリムス・シロリムス,ブリバラセタム,ミダゾラム頬粘膜投与製剤)を取り上げた.

 新規抗てんかん薬は,薬物相互作用の注意点,有効性のエビデンス等を整理し,治療効果は治験で用いる客観的指標の表にまとめて併載,抑えておきたい要点を簡潔に示した.
目次:
小児の抗てんかん薬開始量,血中濃度,有効性/高橋幸利

執筆者一覧
発刊にあたって/高橋幸利
略号一覧

第1章 てんかん診療の基礎知識
 1 てんかんの診断から治療のアウトライン/今井克美
 2 てんかん発作分類・てんかん分類/重松秀夫
 3 抗てんかん薬を開始すべきか待つべきか/池田浩子

第2章 抗てんかん薬の選択
 1 新規発病症例の抗てんかん薬選択:小児/最上友紀子・高橋幸利
 2 新規発病症例の抗てんかん薬選択:成人/西田拓司
 3 難治てんかん症例の抗てんかん薬付加選択:小児/高橋幸利
 4 難治てんかん症例の抗てんかん薬付加選択:成人/池田 仁
 5 高齢者の抗てんかん薬選択と管理/臼井桂子
 6 妊娠可能年齢症例の抗てんかん薬選択と妊娠中の管理/松平敬史
 7 精神症状のある症例の抗てんかん薬と向精神薬の選択/中村文裕
 8 アレルギー疾患合併例の抗てんかん薬選択と管理/吉冨晋作・高橋幸利
 9 発達障害のある症例の抗てんかん薬選択/美根 潤・高橋幸利
 Column 抗てんかん薬治療中に注意して用いる他の薬剤,食材/近藤聡彦

第3章 新しい抗てんかん薬の使い方
 1 トピラマートの使い方:小児/重松秀夫
 2 トピラマートの使い方:成人/小出泰道
 3 ラモトリギンの使い方:小児/久保田裕子
 4 ラモトリギンの使い方:成人/山崎悦子・高橋幸利
 5 レベチラセタムの使い方:小児/大谷英之・高橋幸利
 6 レベチラセタムの使い方:成人/寺田清人
 7 ガバペンチンの使い方/芳村勝城
 8 スチリペントールの使い方/高橋幸利
 9 ルフィナミドの使い方/盪確曳子
 10 オクスカルバゼピンの使い方/今井克美
 11 ラコサミドの使い方/井上有史
 12 ペランパネルの使い方/松田一己
 13 ビガバトリンの使い方/山口解冬・高橋幸利
 14 エベロリムス・シロリムスの使い方/白石秀明
 15 ブリバラセタムの使い方/臼井直敬
 16 ミダゾラム頬粘膜投与製剤の使い方/福山哲広

付録
 1 新規抗てんかん薬の作用機序/山本吉章
 2 新規抗てんかん薬の血中濃度モニタリング/山本吉章

索引

成人の抗てんかん薬開始量,血中濃度,有効性/高橋幸利

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載