書籍_s14122803画像 事例に学ぶ成年後見入門  〔第2版〕  権利擁護の思考と実務
著者: 弁護士 大澤美穂子
価格: 2,484円
発売日: 2017年04月17日
内容:
★具体事例を通して後見人、後見監督人としての対応と手続を解説!

本書の特色と狙い

最新の家庭裁判所の運用、改正民法、家事事件手続法、成年後見制度利用促進法等に対応し改訂!

施設入所手続、医療同意、居住用不動産の売却、対立親族への対応、養護者の虐待、死後事務、財産管理、後見監督人等豊富な事例を網羅!

業務開始から終了までの具体事例を通して後見人、後見監督人としての対応と手続を解説!

弁護士、司法書士、社会福祉士、市民後見人をめざす方等の必読書!
目次:
第1編 成年後見実務のポイント
 第1章 後見業務における視点
 第2章 後見業務の大まかな流れ
 第3章 知っておきたい関連知識
 第4章 後見制度支援信託制度
 第5章 報酬助成制度
 第6章 改正法関連

第2編 成年後見の現場─モデルケースを素材として─
 第1章 平穏型──施設入所の場合
 第2章 法的課題型事案(自薦)──在宅型
 第3章 居住用不動産の売却
 第4章 親族紛争型事案──対立親族への具体的対応と不動産の管理
 第5章 養護者による虐待事案と死後事務
 第6章 後見監督事案──遺産分割協議
 第7章 審判前の保全処分と任意後見監督人

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


RapidSSL このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載