書籍_s15031303画像 オーストリアの成年後見法制
著者: 青木 仁美
価格: 8,208円
発売日: 2015年03月10日
内容:
  歴史を有し、かつ成年者保護に関する法領域において時代に即した改正が積極的に行われているオーストリア。

  その成年後見法制について検討し、日本法と比較することで、今後の成年後見法の方向性を見出す。
目次:
序章

第1章 代弁人法の成立・発展過程と現在の法状況
第1節 一般民法典成立から代弁人法成立まで
第2節 代弁人法成立から2006年の代弁人法改正まで
第3節 2006年の代弁人法の改正
第4節 被代弁人の選挙権
第5節 障害者権利条約が代弁人法へ及ぼす影響

第2章 本人保護の不十分さに関する問題
第1節 代弁人法における身上監護概念
第2節 代弁人の医療同意権
第3節 代弁人の居所決定権
第4節 代弁人と裁判所の関係
第5節 代弁人の責任

第3章 オーストリア,日本およびドイツにおける成年後見人等獲得の取り組み
第1節 オーストリアの協会代弁人制度
第2節 日本における成年後見人等の確保に対する取り組み
第3節 ドイツ世話協会の取り組み

終章

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


RapidSSL このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載