書籍_s16122808画像 これならわかる  〈スッキリ図解〉  障害年金
著者: 松山純子
価格: 1,620円
発売日: 2017年02月13日
内容:
がん、糖尿病、うつ病、統合失調症、発達障害、ケガ、難病…
病気やケガで働けなくなった時の強い味方「障害年金」!

公的年金の1つである障害年金。
「制度を知らない」「手続きがわからない」「自分の傷病は対象外だと思っていた」など、受給の可能性があるにもかかわらず請求手続きをしていない方が少なくありません。

本書では、障害年金を専門に活躍するキャリア10年の社会保険労務士の著者が、制度の仕組みや手続きなどの基礎知識、請求・受給のポイントを、図表とともにわかりやすく解説します。

「受給要件は何?」「年金はいくらぐらいもらえる?」「不支給、低い等級になったときは?」
「医師に診断書を頼むときの注意点とは?」「受給しながら働くことで社会とつながる」……
生活の不安を軽減し、就労のハードルを下げ、安心して暮らすために知っておきたい「障害年金」のこと。

●「請求→不服申立て→受給→就労」の時系列順で、知りたいところから読める!

●初診日認定変更(平成27年9月~)、精神障害等級判定ガイドライン(平成28年9月~)に対応!
目次:
第1章●「障害年金」って何ですか?
・「障害年金」って何ですか?
・障害年金を受給している人ってどのくらいいるの?
・障害年金の受給要件(1)――「初診日」って何?
・障害年金の受給要件(2)――保険料が未納の時期があるかも…
・障害年金の受給要件(3)――障害状態に該当とは?
・交通事故による障害でも「肢体麻痺」で請求するとは限らない?
・障害年金で受給できる金額はどのくらい?
・国民年金と厚生年金保険では、受給金額が違うの?
・障害者手帳がなくても請求・受給できる?
・仕事をしていても、高収入でも受給できる?
・いつからもらえる?いつまでもらえる?
・2つ以上の年金を受給できる権利がある場合はどうする?
・障害年金を過去にさかのぼって受給できる?
・亡くなった当事者に未払い年金がある場合は?
・子どもの頃から障害がある場合はどうなる?

第2章●申請は自分でできますか? 
・障害年金の請求、まず何をすればいい?
・年金事務所での相談って、どんな感じ?
・初めて受診した病院は、今かかっている病院と違うけど…
・病院で「カルテはもうない」と言われた…
・カルテが見つからなかったら、初診日の証明は無理?
・初診日を証明できる文書がないときは?
・診断書は何枚必要?どの病院に頼めばいい?
・診断書の記入は、医師におまかせで大丈夫?
・「病歴・就労状況等申立書」の書き方のコツは?
・精神障害の等級判定が変わったと聞いたけど…?
・初診日から1年6か月以内に請求できる場合とは?
・「ない」と言われたカルテが後から見つかった!
・主治医がいなくなっても、カルテがあれば大丈夫?
・医師にうまく要望を伝えるコツは?
・どうしても遡及請求をあきらめきれない!
・納付要件でNG。このままずっと受給できない?
・障害が2つ以上ある場合はどうなる?
・効果的な添付書類とは?
・本人や家族が請求しやすいケースとは?
・専門家に依頼したほうがスムーズな場合とは?
・プロに頼む場合の費用、やりとりのポイントは?

第3章●あきらめずに不服申し立て
・請求が「却下」「不支給決定」になったらどうする?
・開示請求ってどうやるの?
・「再審査請求」もダメだったら?
・請求時に起こりやすい問題
・不服申し立てのポイントを知りたい

第4章●受給後の生活こそが大事
・「受給できた!」その後の流れは?
・請求時よりも障害が重くなったら?軽くなったら?
・年金を受給しながら働くということ
・働き始めたら受給中の年金はどうなる?
・停止になった年金を再開するには?
・障害をオープンにするか?クローズにするか?
・障害年金以外にも利用できる制度や支援はある?
・障害のある人の住まいの問題
・雇用者が知っておきたい障害年金のこと

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


RapidSSL このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載