書籍_s17020207画像 認知症700万人  時代の失敗しない「成年後見」の使い方
著者: 鈴木雅人
価格: 1,836円
発売日: 2017年02月17日
内容:
★認知症の親の財産管理、実家の片づけ、空き家問題、遠距離介護、相続、
子に面倒をかけたくない親、DINKs・おひとりさまの老後――
お金・住まい・暮らしを守るために、「成年後見」を知らずに年はとれない時代です!

  認知症や知的障害、精神障害により判断能力が不十分になった人の財産管理や生活をサポートする成年後見制度。

  毎年約1万人のペースで増加していますが、後見を必要とする人数はもっと多く、まだまだ利用は進んでいません。

 しかし、2025年には認知症患者が700万人を超えるといわれ、家族や自分の「もしもの場合」にどう備えるかは、誰もが避けられない問題です。

 制度利用が進まない理由の1つが、知識不足・情報不足による漠然とした不安です。

 「悪い後見人に財産を騙し取られたら嫌だ」「手続きが面倒そう」といった
マイナスイメージが先行していたり、そもそも後見が必要な状況であることに
気づいていない場合も少なくありません。

 一方で、預貯金口座の解約や不動産の処分などの際に慌てて後見人をつけたら、本人や家族の日常生活に不都合が生じてしまった……というケースも。

 本書は、社会福祉士と行政書士の資格をもち、福祉と法律の両面から成年後見業務をおこなう著者が、ニュースなどで聞くけれど実はよく知らない「成年後見制度」について、わかりやすく解説。

「どんな場合に後見が必要なの?」「後見人は何をしてくれるの?」
「後見人がつくと、本人や家族の生活はどう変わる?」「トラブルを防ぐコツは?」
「自分の老後に備えて何をすればいい?」……メリットとデメリットを理解して、
制度を有効活用するための方法を紹介します。
目次:
まえがき

序章 「成年後見」を知らずに、年は取れない
・ひとりで老いるのは難しい時代
・すでに身近な人が認知症で困っている
・周りに迷惑かけずに暮らしたい
・自分らしく最期まで生きたい
・今のまでは必ず困る時が来る

第1章 認知症の親だけじゃない、「成年後見」はあなたの人生に関係あり!
・判断能力って何ですか?【判断能力】
・家族でもお金を引き出せないのはなぜ?【名義】
・何をするにも手続きが必要?【法律行為】
・なぜ、後見制度が必要なの?【成年後見制度の意義】
・後見制度が必要になるのはどんな時?【後見が必要なケース】
・後見制度を使わないほうがよい場合もある?【後見制度のデメリット】
・成年後見制度の利用が進まないワケとは?【成年後見制度の誤解と問題点】

第2章 成年後見制度って何?――法定後見
・成年後見制度の財産管理とは?【財産管理】
・成年後見制度の身上監護とは?【身上監護】
・手術の同意や日常のお世話もしてもらえる?【医療行為・事実行為】
・成年後見制度は誰のため?【3つの理念】
・「後見」「保佐」「補助」の違いとは?【後見・保佐・補助】
・成年後見制度には2種類あると聞いたけど…?【法定後見・任意後見】
・後見人って誰がなるの?【成年後見人等】
・後見人等の資格による違いはある?【専門職後見人】
・後見人はどうやって決まるの?【後見人決定の流れ】
・後見の申立てってどうやるの?【申立て手続き】
・申立ては誰がやるもの?【申立て手続き】
・専門職後見人とどうつきあう?【後見人のチェック方法】
・法定後見制度をうまく利用するコツは?【後見制度支援信託】
・法定後見にかかるお金は?【法定後見の費用】
・成年後見について相談したいときは?【成年後見の相談窓口】

第3章 自分の老後は自分で決めたい――任意後見
・任意後見のしくみとは?【任意後見のしくみ】
・任意後見人にはどんなことを託せるの?【任意後見契約の内容】
・任意後見にかかる費用はどのくらい?【任意後見の費用】
・任意後見の手続き(契約)ってどうやるの?【任意後見契約の手続き】
・実際に認知症になったら?【後見の開始】
・任意後見を利用するのはこんな時
・誰に任意後見を頼めばいいのか?【受任者の選び方】
・最期までお世話してもらうには?
・任意後見で後見人と上手くつきあうには?【後見人のチェック方法】
・任意後見契約だけで希望はかなう?【任意後見プラスα】
・任意後見のメリット・デメリット

第4章 「後見人」はどんなことをする人?
・自分以外の人生に関わるってどういうこと?【後見人の基本方針】
・あらためて後見人にできること、できないこととは?【後見業務の範囲】
・後見人になったらまずやることとは?【就任時】
・後見人が定期的にやる仕事とは?【面会・支払・必要書類確認・報告】
・入院時・介護が必要になった時は?【医療・福祉職との連携】
・住まいを変える時・施設を探す時は?【施設入居・不動産の処分】
・被後見人が相続を受けることになったら?【被後見人の相続】
・被後見人が最期を迎えたら?【看取り・死後事務委任契約】
・家族が後見人をする時のポイントは?【親族後見人】
・後見人を解任したい、辞めたいときは?【後見人の解任】

第5章 知らなきゃ損する成年後見トラブル(事例)
・後見人に財産をとられた?
・家族でも通帳を見せてもらえない!
・後見人になっても、お金を自由にできないの?
・夫婦なのに夫の資産が使えない…
・息子なのに後見人に選ばれなかった…
・後見人に全部任せたはずなのに、保証人などを頼まれる
・後見人をつけるのが遅く、生活がめちゃくちゃに…
・相続トラブル! 遺ったものは誰のもの?
・専門職後見人のホンネとは?
・みんな知りたい、悪徳後見人に騙されない方法

第6章 自分らしく生きよう
・最期の最期まで、自分らしく生きることの素晴らしさ
・後見は「今の人生」も変える
・夢をかなえる成年後見

あとがき

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


RapidSSL このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載