書籍_s17020803画像 実践 生活単元学習  授業づくりのポイントとその展開
編: 日本生活中心教育研究会編・佐藤愼二 責任編集
価格: 2,160円
発売日: 2017年01月25日
内容:
  生活単元学習分野の第一人者である名古屋恒彦先生(岩手大学)が、Q&A形式で生活単元学習への疑問・質問に大変分かりやすく応えます。

  また、実践編では特別支援学校の実践で構成しましたが特別支援学校・特別支援学級を問わず明日から取り組める・取り組んでみたくなる生活単元学習で構成しています。
目次:
はじめに 「我が身を子どもに置き換え 「会心の単元」と言える創造的実践を」

第1章 生活単元学習Q&A こうすればできる! ここが知りたい!!
第1節 理論編
Q1  生活単元学習とは何ですか?
Q2  なぜ、生活単元学習が必要なのですか?
Q3  生活単元学習の授業のイメージがわきません。
Q4  生活単元学習で教科の内容はどのように指導するのですか?
Q5  「できる状況づくり」とは何ですか?
Q6  遊びをテーマにした生活単元学習と遊びの指導の違いは何ですか?
Q7  働くことをテーマにした生活単元学習と作業学習の違いは何ですか?

第2節 実践編
Q8  単元テーマの考え方を教えてください。
Q9  日程計画はどのように作りますか?
Q10  単元での子ども一人ひとりの活動は、どのように考えますか?
Q11  生活単元学習は、週日課にどのように位置づけたらよいでしょうか。
Q12  生活単元学習のグループ編成はどうしたらよいですか?
Q13  子どもをどのように見取り、目標・手立てはどのように考えたらよいですか。
Q14  1授業の展開はどのようにしたらよいですか?
Q15  生活単元学習の授業では、教師は子どもをどう支援したらよいですか?
Q16  生活単元学習の授業改善の方法を教えてください。
Q17  生活単元学習の評価はどのように行うのですか?
Q18  生活単元学習では、個別の指導計画はどのように活用しますか?
Q19  生活単元学習と教科別の指導等、他の授業との関連づけは、どのようにしたらよいですか?
Q20  教師間の共通理解や連携・協力の方法で悩んでいます。
Q21  保護者から国語や算数を教えてほしいと言われていますが?

第3節 生活単元学習 ほんとに大丈夫なの? 編
Q22  生活単元学習をやっていたら、これまでできていた計算ができなくなったり、文字が書けなくなったりしています。
Q23  子ども主体と言いますが、大がかりな遊び場や単純作業の繰り返し場面を見ていると、本当に子どもがやりたいと思っているのか疑問です。
Q24  障害が重いと言われる子どもには、生活単元学習は不適切なのではないですか?
Q25  障害が軽いと言われる子どもには、教科別の指導の方が必要ではないですか?
Q26  自閉症の子どもは集団が苦手なので、生活単元学習は不向きだと思います。
Q27  「生活に打ち込む」「生活を楽しむ」がピンときません。
Q28  生活単元学習では、「こんな力を付けたい」と願ってはいけないのですか?
Q29  活動の繰り返しが大事と教わったのですが、飽きてしまうし、総合的な活動ではなくなってしまうと思います。

第2章 実践事例編
第1節 小学部の実践事例編
     ○この〜きなんのきタウンで つくってあそぼう!
     ○くるくるテーブルでお昼ごはん
     ○おいもパーティーをしよう!
     ○プレゼントをつくろう〜びりびり・あみあみでバッグつくり〜

第2節 中学部の実践事例編
     ○地域との交流 〜プランターカバー等を作って〜
     ○プレゼントをつくろう

第3節 全校行事・全校単元の実践事例編
     ○学校祭 〜みんな輝け、○○レインボー〜
     ○運動会 〜ガンバレ日本! ガンバレ市養!!〜ロンドンオリンピックの感動をこの市養で再び!

まとめ 
 力を付ける教育から 力を使いたくなる教育へ
 生活中心教育20 箇条

おわりに 「理論的玄人と天才的素人」

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


RapidSSL このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載