書籍_s17020805画像 盲児に対する点字読み指導法の研究  点字読み熟達者の手の使い方の分析を通して
著者: 牟田口辰己
価格: 5,400円
発売日: 2017年02月22日
内容:
  点字教育の維持・発展のために視覚障害教育の中でも特に専門性が求められるのが点字教育である。

  教育現場での四半世紀にわたる地道な実践をもとに,子どもの点字読速度の発達過程を探り,点字読み熟達者の調査から効率的な両手の使い方を追求する。

▼点字教育の有用性と指導法を豊富なデータで解説。
▼特別支援学校および研究機関には必ず置いておきたい1冊。

  視覚障害教育のなかで蓄積された点字学習の多様なデータをもとに、これまでに発行された点字解読導入教材の内容を検討しつつ効率的な点字指導法を考察。

  さらに最新の国語点字教科書についての全国盲学校への調査によって導入指導の課題を明らかにし、改善点の提案を行う。
目次:
第一部 序論
第1節 特別支援教育と視覚障害教育
第2節 点字の概要
第3節 点字読速度に関する研究
第4節 我が国における点字触読指導法


第二部 本論
本研究の目的と構成
第一章 盲児の点字読速度に関する研究
第1節 横断的にみた点字読速度の発達(研究1)
第2節 縦断的にみた点字読速度の発達(研究2)
第3節 中途失明児童の点字読速度の発達(研究3)
第4節 第1部の総合考察

第二章 点字読み熟達者の読速度に関する研究
第1節 点字読み熟達者の読速度(研究4)
第2節 点字を読む手の軌跡に関する研究(研究5)
第3節 画像解析による非読書時間に関する研究(研究6)
第4節 第二部の総合考察

第三章 効率的な両手読みを意図した点字指導法に関する研究
第1節 文部(科学)省著作国語点字教科書に見る点字触読指導法(研究7)
第2節 総合考察と今後の課題

文 献
索 引
おわりに

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


RapidSSL このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載