書籍_s17022102画像 アドラー心理学を語る  4  勇気づけの方法
著者: 野田俊作
価格: 1,512円
発売日: 2017年02月17日
内容:
  日本におけるアドラー心理学のオーソリティーが、やわらかな語り口で説く実践講座。

  ほめる、励ますより効果的な「勇気づけ」のコツや、相手を傷つけない上手な自己主張の仕方、子どもが個性を伸ばして生きる力を身につける方法など、親子・夫婦関係をはじめ対人関係を良好にする秘訣を語る。

  アドラーの教えを実践・指導し、多くの後継者に伝えてきた要諦に触れる全4巻シリーズの第4巻。

  巻末に名越康文氏(精神科医)の寄稿を収載。
目次:
はじめに

第1章 勇気づけの方法
1.勇気づけとは
勇気づけのテクニック
自分を勇気づける
夫婦間の勇気づけ
2.勇気づけのコツ――その実際例
Q&A

第2章 上手な自己主張
3.主張性――相手の行動に影響を及ぼす
主張的な自己主張とは
上手な自己主張の実例
Q&A

第3章 不適切な行動とその解決法
4.勇気をくじかれるということ
不適切な行動の五つの目的
不適切な行動には必ず相手役がいる
相手役の感情を聞けば目的がわかる
不適切な行動への対処
Q&A

第4章 子どもの個性を伸ばす
5.子どもの心の発達と各段階の勇気づけ
子どもに問いかけたい言葉
主導権争いを避ける
友達ができたら育児は終了
子どもを尊敬するということ
子どもの心を開かせるには
6.育児と教育に必要な「4つのS」
〈第一のS〉尊敬
〈第二のS〉責任
〈第三のS〉社会性
〈第四のS〉生活力
ラッキーとハッピーの違い
たくましさを身につける

おわりに
寄稿 師・野田俊作先生のこと 名越康文
索引

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


RapidSSL このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載