書籍_s17022201画像 地域共生社会の実現とインクルーシブ教育システムの構築  これからの特別支援教育の役割
現場と結ぶ教職シリーズ  8
編著: 落合俊郎、川合紀宗
価格: 2,160円
発売日: 2017年02月15日
内容:
  国内外のインクルーシブ教育について、その歴史的背景や実情をまとめる。

  さらに、インクルーシブ教育を行ううえでの教育課程やカリキュラムマネージメント、アクティブラーニングをどのように構成していくかについても論じる。
目次:
1部 特別支援教育の現状と課題
 1章 共生社会の形成という観点から日本の特別支援教育を問い直す

2部 共生社会とは何か
 2章 共生社会の実現に向けて−政治学的・教育学的観点から−
 3章 共生社会の中核としての特別支援学校の可能性
         −広島県立三原特別支援学校の活動を中心として−
 4章 共生社会の形成に向けた知的障害のある人のキャリア発達
         −特別支援学校技能検定の波及効果−

3部 共生社会の実現に資する社会的企業の役割
 5章 世界の社会的企業の歩みと現状−英国・香港を中心に−
 6章 韓国の社会的企業の歩みと現状
 7章 日本における社会的企業の可能性
      −株式会社LITALICOの取り組みから見えること−

4部 インクルーシブ教育の現状と課題
 8章 インクルーシブ教育に関する国際的動向
 9章 インクルーシブ教育の歴史と現状
         −大阪市におけるこれまでの取り組みから−
 10章 インクルーシブ教育のカリキュラム

5部 特別支援教育・インクルーシブ教育の未来
 11章 インクルージョン・インクルーシブ教育に対する提言
 12章 共生社会構築に向けた特別支援教育とインクルーシブ教育の役割

付録 収録法令等一覧

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


RapidSSL このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載