書籍_s17031503画像 アスペハート  第47号  特集・感覚プロファイルから感覚過敏/過鈍への対応を考える
編: アスペ・エルデの会
価格: 2,160円
発売日: 2018年03月20日
内容:
  アスぺハート47号の特集テーマは「感覚プロファイルから感覚過敏/過鈍への対応を考える」です。

  自閉症スペクトラム障害を持つ方々は、人とのコミュニケーションや状況把握の困難さで、ご苦労をされてみえますが、それ以上に大変なのは、感覚の特異性を抱えながら、日々の生活をする事だと思われます。

  ご本人たちや、周りの支援者たちは、お互いの感覚を『普通』と思っているので、『特異』に気づく事がなかなか難しく、『何だか分からないけれど、大変!』と双方で思い、長い間、解決法を見いだせぬまま、ひたすら懸命に耐えていたりはしないでしょうか?

  『感覚プロファイル』は感覚過敏/過鈍をプロファイルできるツールです。これを利用し、感覚の特異性をきちんと把握、生活を工夫する事で、ご本人たちも、周りの方々も、より良い日々を過ごせるようになります。

  アスぺハート47号には、感覚プロファイルの概要と必要性を皮切りに、様々な感覚の特異性を例に挙げ、より良く生活する術が満載です。

 『何だか分からないけれど、大変!』と思われている方、必読です!
目次:
感覚の過敏さや過鈍さで日常生活に困難がある当事者と家族のために
中京大学 辻井正次

感覚プロファイル・シリーズの概要と実施
北海道教育大学旭川校 萩原拓

事例で学ぶ感覚特異性のアセスメントと支援――幼児期 長崎大学 
生命医科学域保健学系 助教 永瑛子

事例で学ぶ感覚特異性のアセスメントと支援――学齢期
児童通所支援事業所 わっくる 福井大学医学部附属病院 子どものこころ診療部 臨床心理士 梅田亜沙子

事例で学ぶ感覚特異性のアセスメントと支援――青年・成人期 岐阜南病院 
橋本桂奈

感覚特異性に対しての作業療法 長崎大学生命医科学域 
岩永竜一郎

自閉スペクトラム症児の嗅覚特性を研究する意義 金沢大学子どものこころの発達研究センター 
熊崎博 一

知覚過敏性を巡る諸問題 福井大学子どものこころの発達研究センター 
杉山登志郎

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載