書籍_s17042104画像 メンタルヘルスケアのための統合医学ガイド
著者: リチャード・P. ブラウン、パトリシア・L. ゲルバーグ ほか
価格: 3,780円
発売日: 2017年04月13日
内容:
★統合医学について科学的根拠を評価した本

 西洋医学と並んで、ヨガやハーブ、栄養、などによる治療や健康増進はこれまでも経験的に行われ、長い歴史を持ちます。

 西洋医学に比べるとなじみが薄く、信頼に足らない印象を持たれがちですが、こうしたものを組み合わせた統合医学を必要としている人も少なからずいるのです。

 しかし、西洋医学を用いるのと同じように、知識を持たずに統合医学を導入することは危険です。

 情報が氾濫し、またその質が玉石混交である点も西洋医学と同様です。

 本書は、メンタルヘルスを中心に、更年期、妊娠、性機能、発達障害、またがんなどの身体疾患について、統合医学、補完代替医療を用いることを検討する際の参考となるよう、各治療法が持つ研究データやその信頼性について詳しく解説した書籍で、2009年にアメリカで発刊されて話題となった「How to Use Herbs,Nutrients & YOGA in Mental Health Care」を日本語翻訳したものです。

 実際にアメリカで西洋医学の知識を持ち、診療を行っている医師である著者の経験や見解も多数紹介されています。

 統合医学を学びたい方、またご自身やご家族のためによりよい治療法を探している方にお勧めです。
目次:
第1章 統合的メンタルヘルスケア(心の健康管理)の基本原則

第2章 気分障害

第3章 不安障害

第4章 認知記憶障害

第5章 注意欠陥障害と学習障害

第6章 精力増強(性機能強化)とライフステージにおける諸問題

第7章 統合失調症や他の精神疾患

第8章 がん等の身体疾患

第9章 物質乱用

第10章 薬物による副作用のための補完代替医療(CAM)

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


RapidSSL このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載