書籍_s17051002画像 コトノネ vol.22
編: コトノネ編集部
価格: 780円
発売日: 2017年05月20日
内容:
コトノネは、障害者の「働く姿」を通して、「生きるよろこび」を伝えたくて生まれました。

それは、誰にでもある「生きるよろこび」や「生きづらさ」じゃないか、と気づかれることでしょう。

この本には、「障害者」という文字があふれています。

「障害」があるのは社会だから、ほんとうは、「障害社」と書くべきなのですが。

また、障害者でなければ、健常者ですが、果たして「常に健やかなる人」はいるのか、とも、大きな疑問を抱かれることでしょう。

この世には「障害者」も「健常者」もいない、おなじ人がいるだけです。

誰もが「生きづらく」、その中に「生きるよろこび」を求めて生きています。

そう信じて、コトノネをお届けします。
目次:
■コトノネグラビア
「まっちゃきの生前葬」

■特集 誰かに会いたくて、話したくて、今日も商店街へ
「売り場」から「広場」へ
電信通り商店街(北海道帯広市)
桐ヶ丘中央商店街(東京都北区)

■シリーズ 農と生きる障害者12
農業とともに「矯正の場」から「終の棲家」へ
公益財団法人喝破道場

■連載「『脱福祉』から『超福祉』」へ19
パイオニアが、目指した頂
榊原典俊(社会福祉法人青葉仁会)

■連載「ぶっちゃけインタビュー」
豊橋技術科学大学 情報・知能工学系 教授 岡田美智男
「弱いロボット」だから、できること

■自然栽培パーティ
天空の茶畑で、人なつっこい自閉症青年に会った
社会福祉法人いぶき福祉会

■シリーズ 障害者の就労事例21
銀行の星

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


RapidSSL このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載