書籍_s17051612画像 言語聴覚士になるには
著者: 中島匡子
価格: 1,620円
発売日: 2017年05月24日
内容:
  「聞く」「話す」「食べる」機能を手助けする言語聴覚士。

  理学療法士や作業療法士など他のリハビリ関連分野に比べて国家資格化が遅れたが、近年では急速に注目度が上がっている。

  機能支援のスペシャリストとして現場で活躍する姿を紹介し、併せて仕事の特徴やなりかたについても解説。
目次:
1章 ドキュメント 言葉、聞こえ、食べる機能を支援する!
1 大学病院で働く言語聴覚士
安藤 牧子 さん(慶應義塾大学病院リバビリテーション科)
2 リハビリテーション専門病院で働く言語聴覚士
安富 朋子 さん(春日居サイバーナイフ・リハビリ病院リハビリテーション部)
3 重症心身障害児(者)施設で働く言語聴覚士
豊田 隆茂 さん(島田療育センターリハビリテーション部)

2章 言語聴覚士の世界
▼言語聴覚士とは
▼言語聴覚士の歴史
▼言語聴覚士がサポートするのはどんな障害?
▼言語聴覚士はどのように仕事をしているの?
▼1日の仕事の流れ
▼リハビリテーションとチーム医療
▼言語聴覚士が働く場所
ミニドキュメント
1 訪問リハビリテーションの分野で働く言語聴覚士
山本 徹 さん(永生会在宅総合ケアセンター)
2 教育機関で働く言語聴覚士
森谷 真木夫 さん(栃木県宇都宮市立桜小学校言語障害通級指導室)
3 耳鼻咽喉科で聴覚障害に取り組む言語聴覚士
井上 理絵 さん(北里大学病院耳鼻咽喉科・頭頸部外科)
▼言語聴覚士の生活と収入
▼言語聴覚士のこれから
【Column】地域とともに生きる
1志和 智美 さん
2山本 恵仙 さん

3章 なるにはコース
□適性と心構え
□養成校で学ぶこと
□国家資格試験について
□就職について

◆なるにはフローチャート
◆なるにはブックガイド
◆職業MAP!

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


RapidSSL このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載