書籍_s17051703画像 わが子の発達障害告知を受けた、父親への「引継書」。
著者: 白山宮市
価格: 1,728円
発売日: 2017年05月10日
内容:
  わが子の発達障害告知後の対応、誕生からの振り返り、夫、父親としての立ち位置、親類や友人等の人間関係、職場での立場、療育、子どもの就園、就学……そして未来へ。

  父親が、父親のために書いた父親業務「引継書」。
目次:
まえがき
1部 障害告知までの振り返りと、その後、速やかな対応が必要なこと。
1章 わが子の障害を告知されるまで
2章 障害告知後の心の持ちよう
2部 FCP策定の条件整理から、策定後の療育に対する基本姿勢
3章 FCPの策定に向けた確認と詰めの作業
4章 障害の受容後に見えてくる世界
5章 療育体制と公的支援
3部 就園・就学へのアプローチ。
6章 就園に向けて
7章 就学に向けて
8章 就学にあたって意外に忘れがちなわが子のこと
4部 転んでも、タダでは起きない。
9章 発達障害の視点で、自分の人生を改めて見直す
10章 会社業務の中で発達障害の活かし方を探る
あとがき

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


RapidSSL このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載