書籍_s17052303画像 (新書)  うつ病休職
著者: 中嶋聡
価格: 778円
発売日: 2017年05月16日
内容:
  「仕事がきついので、会社を休みたい」とクリニックに駆け込む人々。

  ニュアル通りの問診で「うつ病」と診断する医師。診断基準の変化や新型薬の普及で、うつ病やそれを理由に休職する者が増大、こうした状況に企業も困惑し、社会問題化している。

  しかし、それは本当に“病気”と言えるのか?

  医学ではなく労務上の問題ではないか?

  あやふやな診断が社会に与える影響は?精神科医が「うつ病休職」の正体に迫る。
目次:
プロローグ――会社をうつ病で休職する方法

第一章 増加するうつ病と「うつ病休職」

第二章 休職診断書を求める人たち

第三章 うつ病をめぐる企業の困惑

第四章 診断の問題

第五章 精神科医は「うつ病裁判」をこう見る――電通事件と東芝事件

第六章 病気か、苦悩か

エピローグ――私の労働紛争

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


RapidSSL このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載