書籍_s17070604画像 知的障害教育における  生きる力と学力形成のための教科指導
編著: 岩井雄一、半澤嘉博、明官茂、池本喜代正、丹羽登、高橋浩平
監修: 渡邉健治
価格: 2,160円
発売日: 2017年06月30日
内容:
 学習指導要領で「生きる力」の育成が教育理念として位置づけられてから久しい。

 そして、その「生きる力」の要素の1つとなっているのが「確かな学力」である。

 しかし、今まで知的障害教育においては「生きる力」も「学力」も、議論に上がることは少なかった。

 本書では、その知的障害教育における「生きる力」と「学力」、特に教科指導に焦点をあて、その指導方法を示している。

 特別支援教育に長年携わってきた著者陣が、その多くの研究と実践から導き出した方策をまとめた一冊である。
目次:
はじめに

第1部 生きる力の形成
第1章 知的障害教育と生きる力
第2章 知的障害教育における自立概念と自立活動の検討
第3章 インクルーシブ教育と生きる力
第4章 生きる力と「健康・体力」
第5章 生きる力と授業実践
第6章 聴覚障害教育における生きる力の育成について
第7章 病弱教育における生きる力の育成について
多様な病気の子どもが、将来にわたって必要とする力とは

第2部 生きる力と教科の力の形成
第8章 各教科等を合わせた指導と生きる力
第9章 生きる力と知的障害児童・生徒の学力
〜小・中学部のキャリア教育・進路指導を見直す〜
第10章 知的障害特別支援学校高等部における「生きる力」を育む指導の在り方
―「育成すべき資質・能力」を踏まえた知的障害高等部教育の充実方策―
第11章 学ぶとは何かを考える
―卒業生との再学習及びその後から―
第3部 知的障害教育における教科のl指導
第12章 知的障害教育における教科指導の基本構想
第13章 知的障害教育における算数指導の基礎・基本
―特別支援学級の授業実践をもとに―
第14章 知的障害教育における国語指導の基礎・基本

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


RapidSSL このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載