書籍_s17070609画像 障害のある私たちの 地域で出産、地域で子育て  11の家族の物語
著者: 安積遊歩、尾濱由里子
価格: 1,620円
発売日: 2017年06月30日
内容:
街で産む、街で育てる!!

 さまざまな障壁、差別につきあたりながらも、障害のある人の産み育てる権利を現実のものとしてきた11の家族の物語。

 とまどいも、哀しみも、怒りも、そしてなにより子どもと生きる喜びを等身大の言葉でつづった、あとに続く人たちへの心からのエール!
目次:
はじめに 尾濱由里子

00 プロローグ 障害のある私たちの 地域で子育て 安積遊歩〔骨形成不全症〕
◆はじめに
◆脆い骨をもちながら妊娠出産するということ
◆主体的な出産
◆助けを得ること、求めること
◆性別役割分業のこと
◆地域との関わり
◆教育のこと
◆医療とのつきあい方
◆さいごに

01 イノチノチカラ 尾濱由里子〔視覚障害(網膜色素変性症)〕
◆「障害者は子どもを産んだらだめなんですか?」
◆夫との出会い
◆立ちはだかる社会の壁
◆ありのままの私で抱きしめたい

02 感動をありがとう! ! 杉井道子〔体幹機能障害、ぼうこう・直腸機能障害(二分脊椎症)〕
◆マイナス思考の日々
◆子育ての始まり
◆必要なサポートを受けることの大切さ
◆ひとつの約束事
◆障害当事者があたりまえに結婚し出産できる社会へ

03 「ただのお母さん」になる日 豊田三恵〔身体障害(脳性麻痺)〕
◆母として飢え死にしそうだった
◆時間とはありがたいもの
◆二つの大きな事件
◆子どもの友達が教えてくれたこと
◆「ただのお母さん」になれた日

04 ともに成長する喜び 西平和子〔身体障害(右上肢のすべての指を欠く)〕
◆最初の妊娠と出産
◆片腕になったことを後悔した出来事
◆子どもたちが私の居場所を作ってくれる

05 子どもをつくり、育てる権利 家平 悟〔肢体障害(頚髄損傷C4・5完全マヒ)〕
◆結婚と子どもをつくること
◆家族の中の役割
◆子どもとのかかわり
◆子育てを通じて思うこと

06 夢がかなった瞬間 政木順子〔脳性麻痺による四肢運動障害1級・腎機能障害〕
◆妊娠と流産を繰り返して授かったいのち
◆息子との対面
◆息子との生活が始まる
◆第二の夢

07 子どもとともに 西野智加子〔視覚障害(先天性白内障・小眼球)〕
◆見えない目でミルクを作りお風呂に入れる
◆保育所へ入れる決断
◆不登校になった娘の想い
◆「かわいそうに」なんか気にしない

08 カタツムリ 山内 実〔精神障害〕
◆娘の出生と臆病者の自分
◆精神障害者の私、重複障害の妻
◆辛かった、悔しかった、悲しかった。
◆絵本の読み聞かせと娘の成長
◆児童養護施設へ
◆少しずつ「親」になっていく

09 やんちゃな天使が舞い降りた 尾中一平(仮名)〔脳性麻痺〕
◆朝のバトル
◆天使が舞い降りた
◆かなった、父親になるという夢
◆第二天使の降臨
◆これでいいのだ! !

10 娘ちゃん、ありがとう。 白石えり(仮名)〔脳性麻痺、身体障害1種1級〕
◆癇癪(かんしゃく)の毎日――娘三歳
◆周りの人達のサポートを受けて
◆なんでそんなことを言うの?
◆この子を守りたい
◆「育てにくい子」と向き合って
◆障害は不便だけど不幸じゃない

おわりに 安積遊歩

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


RapidSSL このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載