書籍_s17070704画像 特集・障害者とともにある社会へ
・月刊誌『都市問題』 第 108 巻 第 7 号 / 2017年07月号
編: 月刊誌『都市問題』編集委員会
価格: 771円
発売日: 2017年07月01日
内容:
  2016 年4 月、障害者差別解消法が施行された。同法では、「不当な差別的取扱いの禁止」「合理的配慮の提供」が規定され、行政と事業者には必要な措置が求められているが、どのような変化や課題が生じているのだろうか。

  また同年7 月には、相模原市の知的障害者福祉施設において入所者19 人が殺害されるという事件が発生した。

  大きな衝撃をもたらしたこの事件は、社会に何を問いかけているのか。

  事件から1 年というこの節目に、障害者をとりまく現状や課題について、さまざまな視点から考える。
目次:
巻頭言 日本のアール・ブリュットと10年の変化
田端一恵

論文  転換期にある障害者福祉
野澤和弘

論文  障害者差別解消法における行政、事業者の役割と取組み状況
又村あおい

論文  障害者差別解消法による「合理的配慮」が特別支援教育にもたらす効果
柘植雅義

論文  相模原事件が投げかけたもの――事件から1年を前に
原昌平

論文  障害者虐待を考える――福祉施設における“ガバナンス”の視点を通して
松上利男

論文  社会福祉法人ゆうゆうの取り組み――障害者とともに「地域の風景をつくる」
大原裕介

論文 障害者が「地域で暮らしていく」ということ――オレンジホームケアクリニックの在宅医療
紅谷浩之

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


RapidSSL このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載