書籍_s17071104画像 ココが変わる!  2018年介護保険改正のポイント
・「ケアマネジャー」(2017年7月号臨時増刊)
編: 「ケアマネジャー」編集部
価格: 1,296円
発売日: 2017年07月14日
内容:
★2018年度介護報酬・診療報酬ダブル改定の行方をサービス別にいち早くキャッチ!

 平成29年5月に成立した介護保険制度の改正は、サービス利用の3割負担や保険料の総報酬割導入、新サービスの創設等、介護現場で働く専門職の業務に大きく影響する内容となる。

 本書はそれらの改正内容をイラストや図表を交えて、何がどう変わるのかをわかりやすく整理した。
目次:
巻頭カラー
介護をめぐる改正スケジュールを押えよう!

1  介護保険はどこへ行く?
  複雑化する「しくみ」をスッキリ整理
 ・今回の改正の目的は?
 ・介護保険スタートから17年。
  制度をめぐる状況はどう変わった?
 ・介護保険の“位置づけ”は  どう変わってきたのか?
 ・介護保険制度の“現在地”
 ・2018年度の改革で介護保険はどこを目指す?
 ・2018年4月に向けた報酬・基準改定の動き

2  2017〜2018年度で
  「何がどう変わるか」を総チェック
 ・利用者負担について(3割負担の導入)
 ・保険料について(総報酬割の導入)
 ・新しい施設サービス「介護医療院」
 ・2018年度からスタートする「共生型サービス」
 ・介護職員処遇改善加算の新区分
 ・本格スタートの新地域支援事業と関連する法改正
 ・地域包括支援センターや居宅介護支援について
 ・有料老人ホームの開設・運営の規制を強化
 ・保険者によるサービス事業者の指定権限の強化
 ・自立支援・重度化防止に向けた保険者の取り組み
 ・「我が事・丸ごと」にかかる保険者の責務
関連解説
  ・「我が事・丸ごと」についてもっと深く知っておこう
  ・今改正法の「付帯決議」とは何か?

3  どうなる!? 
  大予想2018年サービス別
  報酬・基準はこう変わる!
▼介護報酬改定全体予測
1.居宅サービス等
 ・居宅介護支援
 ・訪問介護
 ・訪問看護
 ・通所介護
 ・通所・訪問リハビリ
 ・短期入所系サービス
 ・福祉用具貸与
2.地域密着型サービス
 ・定期巡回・随時対応型訪問介護看護
 ・小規模多機能型居宅介護
 ・看護小規模多機能型居宅介護
3.介護保険施設
 ・特別養護老人ホーム
 ・介護医療院
 ・有料老人ホーム・サ高住
 ・医療外付け型住居
4.その他のサービス
5.処遇改善にかかる加算等
6.予防給付・総合事業
7.診療報酬について
 介護側に影響を与える部分はどこ?

4  まだまだある!
  利用者に影響を与える「お金」の見直し
 ・自己負担限度額や入院時の食費・居住費引上げ
 ・年金額の改定ルールなどはどう変わった?
 ・生活保護など「生活困窮者」に対する支援策
 ・低所得者に対する「臨時福祉給付金」など

スペシャルインタビュー  改正介護保険・私はこう見る
 ・藤田孝典さん
  (NPO法人ほっとプラス代表理事)
 ・樋口恵子さん
  (NPO法人高齢社会をよくする女性の会理事長)
 ・吉田昌司さん
  (倉敷市保健福祉局参与)
 ・藤井賢一郎さん
  (上智大学総合人間科学部准教授)

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


RapidSSL このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載