書籍_s17072402画像 気楽な稼業ときたもんだ
著者: 砂田実
価格: 1,512円
発売日: 2017年07月31日
内容:
  テレビ黎明期、先輩も前例もない時代。

  とことん自分流にやり通したテレビ屋が振り返る数多の貴重なエピソード。

  植木等、ザ・ピーナッツ、ちあきなおみ、五木ひろし、すぎやまこういち、青島幸男、浅利慶太、渡辺晋、野坂昭如、山口洋子・・・ 人生を彩る華麗な交流の数々。

  テレビはこんなにすごかった! 音楽・芸能業界を知り尽くしたテレビ屋が綴った初めての真実。

・音楽業界の慣例をやぶって成立させた「レコード大賞」 ・一世風靡したCM「なんであるアイデアル」 ・植木等との40年にわたる交友 ・ザ・ピーナッツの「さよなら公演」演出 ・「おとなの漫画」(フジテレビ)の台本書き・・・etc 「ショクナイの帝王」と異名をとった 敏腕プロデューサーとならではのエピソードが満載!
目次:
はじめに

序章  ショクナイの帝王
クレイジーキャッツと「おとなの漫画」/浅沼刺殺事件をコントに/わかっちゃいるけど、やめられない

第1章 少年時代〜そして、なんとなくTBSへ
母の豆腐―疎開の思い出/椙山少年のこと/洒脱な下町っ子・青島少年/キラ星のごとき友人たちに囲まれて/共産党で活動?/なんとなくテレビ業界へ/間抜けなAD砂田

第2章 日本レコード大賞誕生秘話
「レコード大賞ってなに?」/「レコード大賞」をTBSの名物番組に!/多局がやっかむ人気番組に/レコ大は一部のテレビマンを悪くした/くたばれ! 芸能界政治屋―ああ、カンパイおじさん/カンパイおじさんの退場

第3章 ショクナイざんまい「なんであるアイデアル」 一世を風靡! 植木等の「なんであるアイデアル」/植木さんなしの「アイデアル」/ルーチョンキで行こう

第4章 植木等と伴走できた幸せ
植木さんからの贈り物/一味違う植木等を見せた「植木等ショー」/第二次植木等ブームに乗って/「最後の仕事を一緒に」/谷啓さんの思い出

第5章 TBSの不良社員
「出社におよばず」から局をあげてのベストテン番組担当に!/「上等だ、この野郎」その一 アイ・ジョージとのこと/「上等だ、この野郎」その二 森繁が尋ねる「あいつは何者だ」/野坂昭如と「オヤジ」/市川染五郎と久松っちゃん

第6章 番組作りの工夫
番組作りは、視聴率より趣味優先/初めてのモスクワ出張/「影の大物」/ソ連の「中継さん」たちとの絶妙タッグ/岡田嘉子さんの物語/テレビマンユニオンという存在

第7章 ショクナイざんまい 
忘れえぬザ・ピーナッツ ザ・ピーナッツ賛歌/性格も一流の日出ちゃん、月ちゃん/さよならザ・ピーナッツ/ちあきなおみの裏代表曲「ねえ あんた」/異世界の二人の雄の秘蔵っ子・五木ひろし

第8章 独立、そして倒産―そのうちなんとかなるだろう
独立への階段 ナベシンさんからのヘッドハント/シンさんのティオペペよせばいいのに会社設立/KSDのバブルイベント/バブル崩壊―資金繰りに追われる日々/独りぼっちの祐天寺

終章  まだまだ現役

解説―”破天荒”なテレビマンの半生記 佐藤利明

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


RapidSSL このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載