書籍_s17081609画像 アタッチメント・スタイル面接の理論と実践  家族の見立て・ケア・介入
著者: アントニア・ビフィルコ,ジェラルディン・トーマス
訳: 吉田敬子,林もも子,池田真理監訳
価格: 4,536円
発売日: 2017年07月25日
内容:
 「アタッチメント」は,人間が生まれながらに持つ“基本的欲求”であり,アタッチメント関係の量と質は人間の心の健康と発達にとって重要である。

 本書の目的は,思春期以上の成人のためのアタッチメントを評価する面接法であるASI(ビフィルコ他, 1998)を紹介し,家族における心理学的な障害のリスクに関わるアタッチメント・スタイルを検討した一連の研究でのアセスメントとしての面接法の利用例を紹介し,研究と実践応用の両方における情報を提供することである。

 ASI(アタッチメント・スタイル面接)は,AAI(成人愛着面接)と並んで研究面接の中で著名な面接法であり,半構造化面接で,現在の対人関係について質問し,安心なアタッチメント関係の質と量,安心な人との関係を妨げる不信感や怒りや恐れや親密性欲求などについて評定するものである。

 本書の大きな特徴は豊富な事例にあり,アタッチメント・スタイルに応じた予防や介入の貴重な資料が提示されている。

本書は,心理士,精神科医,社会福祉士,小児科医,保育士,産婦人科医,助産師,保健師など幅広い専門家にとって日々の臨床に有効な知見を与えるものである。
目次:
第1章 アタッチメントとは
第2章 成人のアタッチメント・スタイルの測定方法
第3章 成人のアタッチメント・スタイル,ストレス,障害
第4章 対人関係と自尊感情
第5章 アタッチメント・スタイルと子ども時代の経験
第6章 ペアレンティングとアタッチメント・スタイル
第7章 レジリエンス
第8章 アタッチメントに基づく介入法と臨床サービス
第9章 子どもと家族へのサービスにおけるアタッチメント・スタイル面接の使用
第10章 アタッチメント・スタイルと家族力動
第11章 結  論
付録:研究対象;成人のリスク・サンプル/幼少期にリスクを負ったサンプル/フォローアップ,中年女性/母親と子どものサンプル/子どものサンプル

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


RapidSSL このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載