書籍_s17082506画像 特別支援学級の子どものためのキャリア教育入門  基礎基本編
義務教育でつける「生涯幸せに生きる力」
著者: 西川純、深山智美
価格: 1,620円
発売日: 2017年09月14日
内容:
 「特別な支援を必要とする子どもの一生涯の幸せを保障するために、学校は何が出来る?」保護者や施設、就職支援の方へのアンケートをもとに、「学校卒業後」を視野に入れた義務教育はどうあるべきかを、就労先企業も含めた関係者の視点から考えるキャリア教育入門書。
目次:
まえがき

第1章 保護者・雇用者の「本音」とは?
1 保護者の嘆き
―保護者の視点から―
2 「事業所が求める人材」とは?
―採用側(人事担当)・就労支援者の視点から―
3 マッチングのために出来ること
COLUMN 情報不足

第2章 子どもの進路の仕組み ―雇用の仕組みと就労支援―
1 子どもの進路
―雇用の仕組みから―
2 就労継続支援
―よい事業所を探す手がかり―
3 就職出来ないとき
―卒業後もつながりを持ち続ける学校に―
4 手帳
―障害者手帳と受給者証―
COLUMN 知られていない

第3章 義務教育で出来ること
1 本当にそれが必要ですか?
2 仲間が必要
―義務教育の中で多様な友人を―
3 どんな授業をしたらよいのか
4 特別支援の子どもが通常学級の子どもと学び,つながる意味
5 「みんなで乗り越えよう」が実現出来る社会
COLUMN 何故,そのような教育がなされてしまうのか?

附章 特別支援担当教師からの視点
―「つながり」を親亡き後の人生を生き抜く力と

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


RapidSSL このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載