書籍_s17082509画像 重い障がい児に導かれて  重症児の母、北浦雅子の足跡
著者: 福田雅文
編: 全国重症心身障害児(者)を守る会
価格: 1,944円
発売日: 2017年09月15日
内容:
★障害児者への支援事業を続けてきた北浦雅子氏の半生を綴る1冊

 昭和39年6月の全国重症心身障害児(者)を守る会設立以来、障害児者への一貫した支援事業を続けてきた北浦雅子氏の半生を綴る。

 重症児である次男・尚氏を必死で支える雅子氏と家族。

 国の施策を動かす一方、さまざまな示唆から発想が変わっていく彼女の姿も描きだす。
目次:
はじめに

第1部 悲しみと愛と救いと

第2部 この子たちは生きている

第3部 この子らを世の光に

第4部 なぜ、日本で重症児が守られるようになったのか

おわりに

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


RapidSSL このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載