書籍_s17082903画像 よくわかる  最新医学  統合失調症
監修: 春日武彦
価格: 1,512円
発売日: 2017年08月30日
内容:
  統合失調症は100人に1人がかかるといわれます。

  世界的にみても、どの国でも同じくらいの有病率とされる病気です。

  男女の差はなく、よく発病する年齢は思春期から20代半ば。

  年をとるほど症状が落ち着いていくともいわれます。

●幻聴、幻視、幻覚などが起こり興奮状態にある「陽性症状」と、ぼんやりして表情が乏しくなる「陰性症状」があります。早期に診断、発見できれば、薬物治療などを行い悪化が防げることが、最近の研究でわかってきています。

●そのためにも家族の冷静な観察が必要です。本書は、統合失調症をていねいに解説した「教科書」です。医療機関への1STコンタクトのとりかた、最新の薬物療法、薬物以外の治療法、療養の仕方、福祉制度など、知りたいことがよくわかります。

●心理学関係のエッセイや小説など著作多数の精神科医、春日武彦先生が監修。講演会などでよく寄せられる質問に答えた、巻末のQ&A集も役に立ちます。
目次:
第1章 統合失調症とは何か

第2章 治療を始める前に知りたいこと

第3章 統合失調症の治療(1)薬物療法

第4章 統合失調症の治療(2)薬以外の治療法

第5章 地域で暮らしながら療養する

第6章 入院して治療をする

第7章 家族のためのケア・ガイド

第8章 精神障害者を支える福祉制度

第9章 精神障害者にとって暮らしやすい社会にするには

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


RapidSSL このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載