書籍_s17091207画像 学童期の作業療法入門  学童保育と作業療法士のコラボレーション
編著: 小林隆司、森川芳彦、河本聡志、岡山県学童保育連絡協議会
価格: 1,944円
発売日: 2017年09月30日
内容:
  作業療法とは何かから感覚統合の理論をわかりやすく解説、作業療法の「感覚遊び、学習、生活づくり」で 新たな学童保育の実践を拓く!
目次:
Part1.基礎編/作業療法とは?
 1.作業療法・作業療法士とは何か
 2.感覚統合理論の視点から
 3.困った場面をどう解決するか

Part2.学童保育と作業療法士のコラボレーション
 1.作業療法にもとづいた子どもの理解と対応・遊び
 2.作業療法にもとづいた子どもの理解と対応・学習
 3.気になる子どもの豊かな発達が保障される・生活づくり
 4.子どもの生活をかなえるチームづくり
 5.作業療法士との連携で、学童保育の発達障害児支援を充実するために

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


RapidSSL このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載