書籍_s17092507画像 学校関係者のためのDSM-5
著者: R.M.Tobin /A.E.House
訳: 監訳:高橋 祥友 訳:高橋 晶/袖山 紀子
価格: 3,672円
発売日: 2017年06月15日
内容:
★子どもたちが学校で直面する多様な精神的問題を、ベテラン心理士が解説

 児童・思春期の子どもたちが学校で直面する多様な精神的問題に、どのようなケアを提供できるのか。

 スクールカウンセラー、心理士、精神科医、教員……子どもにかかわるすべての人が知っておくべきDSM-5の知識を、ベテラン心理士が解説する。
目次:
著者略歴
謝辞
監訳者略歴
訳者略歴

 第1章 はじめに:本書の目的と特長

第1部 診断の問題とDSM-5の使用法
 第2章 精神医学的診断:学校心理士に関わる問題
 第3章 DSM-5診断体系についての総説
 第4章 DSM-5の使用法を学ぶ

第2部 現在の問題の評価についてのガイドライン
 第5章 知的能力と認知の問題
 第6章 学習,コミュニケーション,運動の問題
 第7章 きわめて非定型的な症状パターン:自閉スペクトラム症群と精神病性障害群
 第8章 気分の問題
 第9章 不安の問題
 第10章 他の内在化の問題
 第11章 素行の問題
 第12章 衝動制御の問題
 第13章 特に焦点を当てられた症状パターン
 第14章 物質関連の問題と他の嗜癖行動
 第15章 パーソナリティ障害群
 第16章 追加のコードとカテゴリー

第3部 DSM-5の学校への応用:その課題と話題
 第17章 評価における倫理と専門家の責任
 第18章 事例の記録:診断のためのデータと支持する記録
 第19章 学校の場における評価と診断に関する償還申請
 第20章 DSM-5と障害者教育法
 第21章 DSM-5についての懸念

文献
監訳者あとがき
索引

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


RapidSSL このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載