書籍_s17103006画像 授業で生きる 知覚−運動学習
〜障害のある子どもの知覚や認知の発達を促す学習教材〜
編著: 坂本 茂・佐藤 孝二・清水 聡・清野 祥範・小泉 清華
監修: 川間健之介
価格: 2,484円
発売日: 2017年11月15日
内容:
  障害のある子どもの知覚−運動能力面や視知覚、認知面の発達を促すための学習教材を一冊の本にまとめました。

  あそびやゲーム的要素を取り入れた指導、パズルや図形描き、絵カードを用いた指導、図形ならべ、迷路や仲間はずれ探しなど、それぞれの指導のねらいや手順をわかりやすく示しています。

  付録CD-ROMには『学習カード』『学習シート』を収録。実践ですぐに利用できます。
目次:
まえがき

第1部 理論編

第1章 知覚−運動学習とは
1.知覚−運動学習とは
2.発達段階と指導内容

第2章 視知覚の課題
1.視知覚の課題
2.感覚と運動機能に関する課題
3.視覚に関する学習面の課題
4.支援の方向性

第3章 肢体不自由の子どもたち
1.脳性まひ(痙直型PVL)の児童の視知覚認知能力
2.教材開発の考え方とねらい

第2部 実践編 〜知覚−運動学習の教材を用いて〜

第1章 あそびやゲーム的要素を取り入れた知覚−運動学習教材
1.授業の年間計画と授業内容
2.音楽に合わせて体を動かす教材
(1)はじまりの活動(導入)
1 なかよしタンタンタンでごあいさつ
2 手をたたこう
3 花
4 あらし
5 かめさんになろう
(2)おわりの活動(終末)
1 さあまえならえ
2 まえにだし,よこにだし!
3 おばけだぞ!
4 深呼吸
5 なかよしタンタンタンでさようなら
3.粗大運動あそび
1 ボートになってゆれよう!
2 大玉にのってゆらゆら!
3 ボールころがし
4 カラーマットの島まで移動
4.「さわる」「みる」「きく」教材
1 探してみよう
2 影あそび「人」
3 影あそび「なにしている,まねしてみよう!
4 何の音?
5 誰の声かあててみよう!
6 左からかぞえて何番目,右からかぞえて何番目!
7 マットをつなげて形を作ってみよう!
8 マットをつなげて模様を作ってみよう!

第2章 視覚認知の発達を促す指導
1.視覚認知の発達を促す指導とは
2.視覚認知を改善する活動例
3.視覚認知の発達を促す開発教材の紹介
1 7段パズル
2 図形描き
3 図形写し
4 三角形の合成・分解
5 図形ならべ

第3章 『学習カード』を用いた指導
◆色・音・形・体・概念化の指導における学習カードの作成
1 色に関する指導
2 音に関する指導
3 形に関する指導
4 体に関する指導
5 概念化のための指導
第4章 『学習シート』を用いた指導
1.はじめに
2.学習シート(付録CD-ROM)使用上の留意点
3.学習シート(付録CD-ROM)の内容
4.学習シートを用いた指導
1 視−運動
2 視覚弁別,形の恒常性,形の模写
3 図地弁別
4 視覚閉合
5 空間認識(空間位置)
6 空間認識(空間関係)

資 料  知覚−運動能力発達月齢表

引用・参考文献

●付録CD-ROM の内容
1. 『学習カード』
2. 『学習シート』

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載