書籍_s17103103画像 つらいと言えない人がマインドフルネスとスキーマ療法をやってみた。
著者: 伊藤絵美
価格: 1,944円
発売日: 2017年11月01日
内容:
  人を助けるひとは、なぜ自分を助けられないのか。

  「感情を出す人をレベルが低いと見下す」“オレ様”開業医のヨウスケさん。

  「他人の世話ばかりしてしまう」“いい人”心理士のワカバさん。

  本書に登場するふたりは一見対照的ですが、意外な共通点があります。

  どちらも「つらいと言えない」のです。

  いえ、もしかして医師・看護師をはじめとする援助専門職は、みなこの“病”を持っているのかもしれません。

  そんな人たちが、マインドフルネスとスキーマ療法をやってみたら……。
目次:
■私はなぜこの本を書いたのか―長いまえがき

マインドフルネスとスキーマ療法に注目!
境界性パーソナリティ障害のクライアントにどう関わるか
つらいと「感じないようにする」人びと
つらいと言えない爛レ様"、医師のヨウスケさん
つらいと言えない爐いた"、心理士のワカバさん

■第1章 ヨウスケさんと行ったマインドフルネス

1 ヨウスケさんとの出会い
2 背中の痛みのセルフモニタリングにトライするが……
3 マインドフルネスの練習を始める
4 夫婦関係の調整
5 ふたたびマインドフルネスのワークへ
6 ヨウスケさんの気づき

■第2章 スキーマ療法を通じてのヨウスケさんと家族の回復

1 自らのスキーマとモードについて知る
2 ヨウスケさんと家族の変化

■第3章 慢性的な生きづらさを持つワカバさん

1 ワカバさんとの出会い
2 セルフモニタリングによって見えてきたこと
3 マインドフルネスのワークとそれによる気づき
4 「生きづらさ」への気づきとスキーマ分析
5 新たな生き方の模索と生活の変革
おわりに

■Lecture

認知行動療法とは何か
マインドフルネスとは何か
スキーマ療法とは何か

■Exercise

レーズン・エクササイズ
呼吸のマインドフルネス
歩くマインドフルネス
ボディスキャン
葉っぱのエクササイズ
シャボン玉のワーク
感情や思いを壷に入れるワーク
バーチャル味噌汁エクササイズ
香りのマインドフルネス

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


RapidSSL このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載