書籍_s17110811画像 金平糖  自閉症納言のデコボコ人生論
著者: 森口奈緒美
価格: 1,836円
発売日: 2017年11月20日
内容:
★発達障害のことはベテラン当事者に訊け!

 本書は,高機能自閉症として生きる悩みや想いを存分に描き各界に衝撃を与えた自伝『変光星』『平行線』(ともに遠見書房で復刊)で知られる森口奈緒美さんの最新エッセイ集です。

 発達障害者がどんなことで悩み,困っているのか。どんな支援があったら助かるのか。

 当事者として長く発信を続けてきた著者ならではの考察は,若い発達障害者やその家族,支援者たちへの良きヒントとなるでしょう。

 鋭い視点とユーモアたっぷりに定型発達社会に物申す,当事者エッセイの真骨頂!
目次:
1 自閉症者が本を出版するということ
2 診断、そして適切な支援と進路について
3 “性格を直す”ということ
4 努力するということ
5 私の受けたカウンセリングに関する考察
6 “迷惑”と「社会参加」
7 走るコンペイトウ
8 健常者の“ホンネ”
9 関わり方がわからない
10 言葉を話すということ
11 悪者を捜せ!
12 「相談」という名の戦い
13 “苦い”経験
14 友達というもの
15 他と違っているということ
16 自分の力でやっていくということ
17 いじめられる側から見えるもの
18 「みんなと仲良くする」ということ
19 アスペルガーの光と影
20 できること・できないこと
21 働けるということ
22 追い詰められるということ
23 学校というもの
24 再び“性格を直す”ということ
25 ブラックな支援者たち
26 高齢引きこもりについて考える
27 トラブルが起きたとき
28 相談の場を探すということ
29 親亡き後を考える
30 電話に出るということ
31 疲れるということ
32 「n次障害」を防ぐには
33 仲良し地獄
34 日常のトラブルに対処するということ
35 成長するということ

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載