書籍_s17110901画像 特集・臨床スタッフのための薬のあれこれ
・「精神科臨床サービス」 第17巻04号
編: 「精神科臨床サービス」編集委員会
価格: 2,376円
発売日: 2017年11月15日
内容:
 わかりやすく役に立つ精神科薬物療法の知識──。

 本特集では、様々な領域で精神疾患の患者さんにかかわる人たちのために、薬に関する情報を紹介。

 どのような作用の薬をどのように使っているのか、どういった目的で使っているのかなどを疾患別・目的別に解説し、薬の効果や医師の処方の意図を学ぶ。

 また、当事者や家族が薬への期待・要望などを綴った体験記など、多彩な情報が満載。

 医師や看護師などの臨床スタッフだけでなく、当事者、家族など、薬に悩むすべての人に役立つ特集。
目次:
特集にあたって
渡辺純一

第1章 主な疾患でどのように薬が使われているか

うつ病の薬物療法
西田圭一郎,諏訪 梓,加藤正樹

統合失調症の治療薬:第二世代抗精神病薬の最近の話題
渡邉博幸

不安障害に対する薬物療法
仙波純一

双極性障害の新しい治療薬
井上 猛,小野泰之,作田慶輔

認知症に薬はどれほど有用か
上田 諭

不眠に対する薬物療法
澤谷 篤,木村真人

薬物が治療の主役ではない場合における精神疾患の薬物療法
吉永陽子

第2章 こんな目的で薬を使っています

ふらつき・転倒を減らす
齋藤淳一,辻野尚久

イレウスの予防
片桐直之,紫藤佑介

暴力を減らす
山口大樹,内野 敬

常用量依存の回避に留意した不安への薬物療法
内藤 宏

リスクを見据えた精神運動興奮の薬物療法
内藤 宏

希死念慮を抑える
上田昇太郎,岸本年史

徘徊を防ぐ
盒鏡真

多飲水を減らす
桐野 創

確認行為・こだわりを抑える
江間彩子,藤井康男

上手な頓服薬の使い方
鎌谷俊輔,塩入俊樹

服薬終了の判断と方法
石郷岡 純

第3章 臨床スタッフの服薬サポート

精神科におけるシェアード・デシジョン・メイキング
 :多職種で取り組む決定のサポート
青木裕見,渡邊衡一郎

患者の気持ちに寄り添うコンコーダンス・スキル
安保寛明

服薬教室でアドヒアランスを向上させる
齋藤百枝美

保険薬局での対応
安藤崇仁,齋藤百枝美

在宅医療(訪問)での対応
吉尾 隆

一般向けの薬剤情報
吉尾 隆

第4章 当事者・家族の声

産後うつの当事者が薬についてどう感じているか
宮崎弘美

お薬と工夫
石川めぐみ

当事者が語る薬についての夢のような話
森 実恵

体験から考える精神科薬物治療
岡田久実子

家族は薬物療法をどう考えているか
辻 松雄

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


RapidSSL このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載