書籍_s17111402画像 肢体不自由教育における  子ども主体の子どもが輝く授業づくり
PDCAサイクルをつくる「活動分析」と「評価」
編著: 飯野順子
価格: 2,592円
発売日: 2017年11月11日
内容:
★見やすいオールカラー

★多くの教員から支持される「活動分析」と「評価」による授業 写真や図表も豊富に実践を紹介

 「活動分析」と「評価」によって生まれるPDCAサイクルで授業は進化する。

 「子どもたちがより学ぶ喜びを感じられるようになった」と教員からの評判も高い「活動分析」と「評価」を取り入れた授業改善の方法を紹介。

 さらに、「子どもの主体性」に重きを置いた生活単元、音楽、図画工作、国語、算数などの授業実践も豊富に掲載。授業の主役は教員ではない。

 子どもだ! ――子ども主体の授業が、学ぶ喜びを高め、子どもの未来を拓くことを伝える一冊。
目次:
1章 活動分析と評価
・「活動分析表」をPDCAサイクルの中に その考え方と評価の方法
活動分析の実際
(1)活動分析表を活用した指導と評価〜音楽を中心に〜
(2)活動分析表を活用した授業づくり
(3)国語・算数「あった あった」〜物の永続性を学ぶ〜
(4)活動分析表を活用した授業改善

2章 子ども主体の子どもが輝く授業
・肢体不自由教育における生活単元学習へのチャレンジ
東京都立小平特別支援学校の3つの取り組み
【その1】生活単元学習の研究成果「確かな学び、豊かな生活」
【その2】生活単元学習「おいも」言葉と動作の繋がりを大切にしたスイートポテト作り
【その3】生活単元学習「ブルー郵便局をひらこう」〜主体的に活動できる授業〜
・生活単元学習「かぶを育てよう」の授業
・音楽「歌唱〜落葉松〜」「ぼくたちの音楽、日本の音楽」
・図画工作 子どもの心を動かす魅力的な授業
・ICTを活用した国語・数学「海底20000マイル」 見る・聴く・触る活動を通して培う力

【事例紹介校】
都立町田の丘学園、京都府立宇治支援学校、都立光明学園、都立八王子東特別支援学校、都立小平特別支援学校、都立鹿本学園、都立北特別支援学校

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


RapidSSL このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載