書籍_s17112107画像 心理学の神話をめぐって  信じる心と見抜く
編: 邑本俊亮、池田まさみ
監修: 日本心理学会
価格: 1,944円
発売日: 2017年10月30日
内容:
 なんとなく受け入れたその知識と常識、実は間違いだとしたら? 

 たとえば「狼に育てられた少女は実在する」「心理学を学ぶと他人の心を読めるようになる」、そんな情報を鵜呑みにしてしまう前に立ち止まって考えよう――本書では「根拠もなく一般に信じられていること」を「神話」と呼び、心理学を駆使して「神話を超えて真実を見抜く目」を鍛えていく。

 真偽の不確かな情報が氾濫するこの現代社会で、迷子にならないための指南の書。
目次:
編者はじめに

第1章 人間の心のクセを紐解く

第2章 アマラとカマラ――オオカミ少女神話の真実

第3章 心理学でウソを見破ることはできるのか?――犯罪心理学からのアプローチ

第4章 凶器を持った犯人を記憶しにくいのはなぜ?――目撃研究をめぐる神話

第5章 災害時、人は何を思い、どう行動するのか――パニック神話を検証する

第6章 見抜く心とクリティカルシンキング

編者おわりに

文献
索引

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載