書籍_s17112402画像 あそトレ  発達に不安がある子が遊びながら学べる22にトレーニング
著者: 子育て応援隊むぎぐみ 発達・療育支援部門Flos(フロス)
監修: 高濱正伸
価格: 1,620円
発売日: 2017年12月20日
内容:
★「子どもに勉強させなくちゃ! 」とイライラするより、いっしょに遊ぶ習慣(あそトレ)を始めませんか?

 本書では発達に偏りのある子のための塾・Flosのトレーニングの中から、遊びの要素を重視し、家庭で取り組みやすいものを選びました。

 親子で楽しく時間を過ごしながら、学びの第一歩を踏み出すことができます。

 ASD(自閉スペクトラム症)、SLD(限局性学習症)、ADHD(注意欠陥・多動性障害)などの子どもたちのほか、診断はされていないけれど発達のグレーゾーンにあると思われる子どもたちの心に寄り添い、学習のサポートをするためのトレーニングで、楽しく遊びながら学ぶことで、「勉強嫌い」が自然と「勉強って楽しい」に変わっていくよう考えられています。

 また、ご家庭で親子いっしょに行うことで、子どもの力をより伸ばすことができる内容となっています。

お子さんが小学校に入る前に学習に慣れさせたいという方、小学校に入ったのにぜんぜん学習習慣が身につかないと悩んでいる方にお勧めです。
目次:
「あそトレ」でなぜ「学びの第一歩」を踏み出せるのか/「あそトレ」が対象としているのはこんな子どもたち。

PART 1「ことばの力を伸ばすあそトレ」
01.ことばメーカー(ひらがな/語彙力)
02.お母さんリモコン! (説明力)
03.セリフを言ってみよう! (単語/文)
04.あなたのお名前なんてーの?(文字)
05.どの漢字がいい感じ?(漢字)
06.スパイはどっちだ! (言語理解/指示に従う)

PART2「かずの力を伸ばすあそトレ」
07.ぴったりちょうだい! (小さな数の理解)
08.おはじきバトル(数理解)
09.数字でパズル(数の順序)
10.「め」のふしぎ! (集合数/順序数)
11.「合わせてガッチャン」「捨ててポイッ」(たし算とひき算)
12.ブレスレットをつくろう(数字と数/たし算)
13.ランダム計算王(計算)

PART3「社会性を伸ばすあそトレ」
14.えほんでクイズ(イメージ力)
15.オモチャでドラマ(コミュニケーション)
16.おばけをやっつけろ! (集中する)
17.花まる先生(責任感/自信を持たせる)
18.何が書いてあるのかな?(眼球運動/記憶力)
19.お母さんクイズ! (他者への関心)
20.何があったでしょうクイズ(感情理解/イメージ力)
21.ただいまおみくじ(コミュニケーション)
22.ごほうびカードを手に入れろ! (記憶力)

その他、コラムなど

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


RapidSSL このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載