書籍_s17112901画像 (新書)  「コミュ障」だった僕が学んだ話し方
著者: 吉田照美
価格: 799円
発売日: 2017年12月20日
内容:
 外出すれば道端の人が自分の悪口を言っているのではないかと怯え、人前に出ればアガってしまい、一言も発することができないまま場を後にする――。

 青春時代、そんな「コミュニケーション障害」、俗にいう「コミュ障」に苦しんでいた吉田照美が、悩みぬいた末にたどりついた「会話の極意」を初めて明かす。

 「滑らかな語り」をもてはやす現代の風潮に抗う、「うまく喋ることを目指さない」異色のコミュニケーション指南!
目次:
・まずはマネから始めよう
・局アナもやっている、「自分の声を録音」
・良い相槌、悪い相槌
・沈黙の活用法
・つかみ上手になるための2つの方法
・番組に無口な人、苦手な人が来たらどうするか
・番組中に、相手からキレられたときの対処法
・笑福亭鶴瓶さんの犂兒["
・安住紳一郎さんに学ぶ"キャラ作り"
・小山薫堂くんの「繋ぐ力」

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載