書籍_s17120503画像 「ズバ抜けた問題児」の伸ばし方  ADHDタイプ脳の凄さを引き出す勉強法
著者: 松永 暢史
価格: 1,404円
発売日: 2018年01月10日
内容:
「問題児」を「フツウの人」に変えようとするなんてもったいない!

ズバ抜けた才能をつぶさずに育てる方法、教えます。

「問題児」を「フツウの人」に変えようとするなんてもったいない!

物おじしない性格、ルールより自らの感性を重んじる気概、喜怒哀楽の豊かな表情、好きなことに打ち込むときの集中力、そして呆れるほどの飽きっぽさ――。

フツウの人には望むべくもないズバ抜けた才能を、つぶさずにどう育てるか。

協調性のなさ、落ち着きのなさから、問題児としてはじき出されがちな子どもの伸ばし方、効果的な勉強法とは?

ADHDタイプ脳を自認する著者が、自らの体験を踏まえて編み出した勉強への取り組み方を教えます。

問題児を育てる基本ルール、国語力・算数力・英語力をどうつけるか、ケアレスミス対策、問題児に向く塾・向く問題集、中学受験をするかしないかなど、
教育と受験のプロとして多くの生徒を指導してきた著者の、具体的なノウハウ
が詰まった1冊です。
目次:
1 「ズバ抜けた問題児」はすばらしい才能の持ち主なのだ!
 「ズバ抜けた問題児」とはどんな子なのか?
 ADHDタイプの脳を持つ、とはどういうことか
 ほか

2 「ズバ抜けた問題児」を育てる基本ルール8
 「ズバ抜けた問題児」を育てるちょっとした覚悟
 ルール1 絶対にコンプレックスを与えない
 ほか

3 「ズバ抜けた問題児」をぐいぐい伸ばす勉強法
 「勉強はおもしろい!」と思わせるために
 国語編 国語力はすべての勉強の基礎である
 ほか

4 「ズバ抜けた問題児」がキラキラ輝く進路・進学先の見つけ方
 進路選びの原則1 過去の「理想的な進路」にしばられない
 進路選びの原則2 志望校はつねにギリギリまで決めない
 ほか

5 大人になった「ズバ抜けた問題児」対談AI時代を生き抜く子どもを育てよう―松永暢史×市川力(元東京コミュニティスクール校長)

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載