書籍_s17121103画像 ある精神医学者の一生
長崎大学医学部精神科初代教授石田昇その生涯と実績
著者: 中根允文
価格: 2,484円
発売日: 2017年11月29日
内容:
  黎明期の精神医学にかかわり、32歳で長崎医学専門学校(長崎大医学部の前身)初代精神科教授となった石田昇。

  先見的な仕事の一方、次第に精神を病み…。数奇な運命に翻弄された波乱の生涯を、後輩である長崎大学名誉教授がたんねんに描いた研究の書です。
目次:
第1部 石田教授とその家族、および彼を取り巻く医師たち
  石田家一族とは
  幼児期と熊本五高時代
  ほか

第2部 米国留学とそれから
  米国留学にあたって、そしてボルチモアに向けて
  到着したボルチモアの模様
  ほか

第3部 米国留学からの帰国とその後
  ボルチモアでの発砲事件
  メリーランドから帰国に向けて
  ほか

第4部 あとがき
  長崎大学医学部創立百六十周年及び同学部精神神経科学教室開講百十周年を記念して

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載