書籍_s17121106画像 こどものリハビリテーション医学  発達支援と療育  (第3版)
編: 小池純子、半澤直美、高橋秀寿、橋本圭司
監修: 伊藤利之
価格: 9,720円
発売日: 2017年12月01日
内容:
 こどものリハを一望できる実践的なテキスト。

 時代の変化にあわせて全面改訂!

 医学サイドだけでない総合的なこどものリハの特性を学べる実践的なテキストの全面改訂版。

 ハイリスク児、重複障害、発達障害の増加など、より現代の社会状況を反映した内容に再構成され、こどものリハの世界を一望できる。

 こどもにかかわる職種なら必携の1冊。
目次:
第1章 序論
 [1]こどもの「障害学」
 [2]障害児をめぐる情勢
 [3]地域療育
 [4]特別支援教育
 [5]家族支援
 [6]社会資源の活用

第2章 発達の診断・評価・療育
 [1]NICUからの診断・評価
 [2]運動発達
 [3]精神発達
 [4]言語発達
 [5]新生児リハビリテーション
 [6]早期リハビリテーション
 [7]理学療法
 [8]作業療法
 [9]言語聴覚療法
 [10]心理療法

第3章 運動発達の障害
 [1]運動障害の療育−総論
 [2]脳性麻痺
  A 診断と評価
  B 医療・合併症管理
  C 成人期の問題
 [3]二分脊椎症
  A 診断と評価
  B 医療と合併症管理
   1 脳神経外科
   2 整形外科
   3 泌尿器科
 [4]神経筋疾患
  A 筋ジストロフィー
  B 脊髄性筋萎縮症(SMA)
  C シャルコー・マリー・トゥース病(CMT)
 [5]骨関連疾患
  A 先天性多発性関節拘縮症(AMC)
  B 若年性特発性関節炎(若年性関節リウマチ,JIA)
  C 骨形成不全症(OI)
 [6]先天性四肢形成不全と切断

第4章 精神発達の障害
 [1]神経発達障害の概念(総論)
 [2]知的障害(精神遅滞)
 [3]自閉スペクトラム症/自閉症スペクトラム障害
 [4]注意欠如・多動症/注意欠如・多動性障害
 [5]学習障害(限局性学習症/限局性学習障害)
 [6]高次脳機能障害
 [7]発達性協調運動症/発達性協調運動障害

第5章 重度障害・重複障害
 [1]診断・評価
 [2]医療的ケア
 [3]療育の特徴と留意点

第6章 感覚障害
 [1]視覚障害
 [2]聴覚障害

第7章 内部障害
 [1]呼吸障害
 [2]循環器障害
 [3]代謝・内分泌障害
 [4]小児がん
 [5]臓器移植

第8章 その他のリハビリテーション対象疾患
 [1]先天異常(概説)
 [2]ダウン症候群(21トリソミー症候群)
 [3]脳炎・脳症
 [4]てんかん
 [5]熱傷
 [6]口蓋裂

第9章 摂食機能障害
 [1]摂食指導
 [2]口腔ケア

第10章 補装具・環境整備
 [1]義肢と装具
 [2]姿勢保持と移動支援
 [3]福祉用具と住環境

第11章 関連知識
 [1]日常生活活動
 [2]児童虐待
 [3]ペアレント・トレーニング
 [4]遺伝カウンセリング
 [5]障害児のスポーツ参加

索引

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載