書籍_s17121204画像 介護の仕事は「聴く技術」が9割
介護現場の仕事がうまく回るようになる「傾聴スキル」入門
著者: 中尾浩康
価格: 2,160円
発売日: 2017年12月06日
内容:
  来年4月の介護報酬&医療報酬のダブル改定のポイントは地域包括ケアだが、「特養の重度化」の重要性が増す。

  介護現場では、「傾聴」のスキルがますます重要視され、その対応力を身につけることが求められる。

  本書では、利用者との信頼関係づくりの「聴く」技術はもちろんのこと、利用者の家族、医師、看護師、同僚と協働して1つの目的を達成していくための技術として、「聴く」スキルの活かし方を解説していく。

  また、クレーム処理能力を高めてストレス軽減につなげるためにも、現場対応向けの「聴く技術」の向上策を解説。
目次:
1章・なぜ「傾聴のスキル」がますます重要になるのか

2章・「聴く技術」が活かせる介護現場の13のシーン

3章・ケアの苦手克服はコミュニケーションの見直しから始めよう

4章・誰でも身につけられる「傾聴の極意」

5章・増えるクレームを恐れず対処するルール作りと傾聴技術の活かし方

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載