書籍_s17121402画像 (新書)  精神鑑定はなぜ間違えるのか?    再考 昭和・平成の凶悪犯罪
著者: 岩波明
価格: 821円
発売日: 2017年12月14日
内容:
  精神医学はいまだに未熟な学問である。精神疾患を確実に診断することが可能な検査指標はほとんど存在しない。

  いわゆる「脳科学」は大きな進歩を遂げているように喧伝されているが、その技術を用いても、うつ病や統合失調症において脳のどの部分に異常が見られるのか明らかにすることは不可能なのである。

  したがって、法廷における「精神鑑定」に誤りが多いことも、ある意味当然なのだ。 さらに、「精神科医」自体の問題もある。

  精神鑑定を担当する精神科医のレベルはさまざまである。

  一流の精神科医もいれば、二流、三流、ときにはそれ以下の医者が鑑定を行っている現実がある。

  基本的な診断も理解していない精神鑑定書を見て、啞然とすることもまれではない。
目次:
第一章 附属池田小事件

第二章 新宿・渋谷セレブ妻夫バラバラ殺人事件

第三章 池袋通り魔殺人事件

第四章 連続射殺魔・永山則夫事件

第五章 帝銀事件

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載