書籍_s17121904画像 特集・高齢期の障害者家族と生活の諸問題    「障害者問題研究」  第45巻3号(通巻171号)
編: 全国障害者問題研究会
価格: 2,700円
発売日: 2017年11月20日
内容:
  親亡き後の問題とそこに至る要介護期間における生活問題に焦点をあてて、発達保障の立場から考察を加える。
目次:
特集にあたって/田中智子(佛教大学)

障害者とその家族の向老期・高齢期 ――生活の場の移行をめぐる諸相/藤原里佐(北星学園大学短期大学部生活創造学科)

障害者の母親における長期化するケアラー役割 ――事業所調査に見る高齢期の障害者家族の生活困難/田中智子(佛教大学社会福祉学部)

ある母親にとっての「親亡き後」問題/児玉真美(一般社団法人日本ケアラー連盟代表理事)

実践報告
要介護状態に直面した親と仲間の暮らしを支える ――大阪府吹田市のさつき福祉会のとりくみ/伊藤成康(大阪・さつき福祉会グループホーム事務局)

親の要介護状態にともなう仲間の暮らしの変化と作業所の対応 ――過疎・高齢化がすすむ地方都市でのとりくみ/林妙子(福岡・社会福祉法人つくしの里福祉会 第2つくしの里)

入所施設の仲間たちと高齢期の親の関わりと変化/宮崎玲子 (福岡・社会福祉法人福岡ひかり福祉会 かしはらホーム)

グループホームや自宅から通所する障害のある人と高齢期の親の暮らしを支えて/川端幸代(福井・社会福祉法人ハスの実の家)

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


RapidSSL このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載