書籍_s18011204画像 特集・最新・アタッチメントからみる発達
・「発達」153号
編: 「発達」編集委員会
価格: 1,620円
発売日: 2018年01月25日
内容:
 保育の場や臨床の場でよく耳にする「アタッチメント」。

 いま、アタッチメント研究はどのように展開しているのでしょうか? 

 本号では、最新知見の報告から臨床実践にいたるまで、非認知的能力の源とされるアタッチメントをめぐる最前線を幅広く紹介。

 アタッチメントの基本から、実践への応用までを押さえた特集。
目次:
総論 アタッチメントが拓く生涯発達(遠藤利彦)

 機.▲織奪船瓮鵐箸隆靄椶鰺解する

アタッチメントと非認知的な心の発達――対人関係、自己や他者の理解と認識(篠原郁子)

アタッチメントを支える養育者の心と関わり(蒲谷槙介・小山悠里)

アタッチメントの世代間伝達(本島優子)

幼児の内的世界にアクセスする――マッカーサー・ストーリーステム・バッテリー(MSSB)(西田季里)

児童期・青年期・成人期のアタッチメント(中尾達馬)

 供.▲織奪船瓮鵐箸鮗汰に応用する

不適切な養育とアタッチメント――虐待や喪失はどのように影響するのか(数井みゆき)

アタッチメントと発達障害・アタッチメントの障害(高橋 翠・堤 かおり)

保育の場におけるアタッチメン(野澤祥子)

社会的養護におけるアタッチメント――子どもの理解と援助のために知っていてよかったこと(内海新祐)

小児病棟におけるアタッチメント(石井 悠・土屋昭子)

アタッチメントに焦点化した親子関係支援(北川 恵)

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


RapidSSL このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載