書籍_s18012511画像 視覚障害教育ブックレット  Vol.35  2学期号(’17)
視覚障害教育の教科・領域のネットワークづくりをめざして
編: 筑波大学附属視覚特別支援学校  視覚障害教育ブックレット編集委員会
価格: 1,028円
発売日: 2017年12月28日
内容:
★視覚障害教育に関わるすべての教員に向けて

 視覚特別支援学校の教育現場で培った実践、あるいは実践を通して深められた専門性を関係者の共有財産とすることを目的として筑波大学附属視覚特別支援学校が中心となり編集。

 実践事例や研究レポートなどのほか、便利グッズ、研究会情報などを掲載。児童生徒、保護者、関係機関のネットワークの架け橋として!
目次:
巻頭グラビア 凸字聖書 「ヨハネによる福音書」
巻頭言 台湾視覚障害インクルーシブ教育50周年記念祝賀国際学会2017に参加して
筑波大学附属視覚特別支援学校長  柿澤 敏文

第1章
講座(1):視覚障害教育の教科の指導の専門性
第35回 学習指導要領の改訂のポイント ―教科指導の観点からー
元筑波大学教授  鳥山 由子
講座(2):弱視教育の基礎・基本
第9回 近用弱視レンズの処方・選定
筑波大学人間系 (障害科学域) 准教授  小林 秀之

第2章 博物館との連携
奈良県立橿原考古学研究所附属博物館 「さわって体感考古学!!」 の開催
奈良県立橿原考古学研究所附属博物館学芸課主任学芸員  北井 利幸
奈良県立盲学校教諭  山奥 淳幹
奈良県立盲学校教諭  鈴木 英隆
奈良県立盲学校教諭  煙山  薫

第3章 教科・領域の指導
(1)算数・数学:触察の力の基礎を育てる (その3)
―盲学校点字教科書算数1年第1巻 『指たどり』 を使って―
全国高等学校長協会入試点訳事業部専務理事  高村 明良
(2)物理:視覚に障害のある生徒のための理科教育
筑波大学附属視覚特別支援学校中・高等部理科教諭  石 喜治
(3)化学:電池の仕組みを考えよう (その1)
筑波大学附属視覚特別支援学校中・高等部理科教諭  浜田志津子
(4)国語:古典芸能 『能』 に触れる授業の提案
公益社団法人 観世九皐会 シテ方観世流能楽師  鈴木 啓吾
一乃会  鈴木 秀子
(5)進路指導:筑波大学における視覚障害のある学生への支援
筑波大学人間系(ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター)  森 まゆ

第4章 寄宿舎の教育 
上手な魚の食べ方を目指して
筑波大学附属視覚特別支援学校寄宿舎指導員  岩崎 彰治・村井 保

第5章 各種紹介・報告
(1)日本視覚障害理科教育研究会(JASEB)の紹介と第37回研究大会報告について
日本視覚障害理科教育研究会事務局(筑波大学附属視覚特別支援学校教諭)  柴田 直人
(2)平成29年度視覚障害教科教育研究会報告
視覚障害教科教育研究会事務局
(3)平成29年度視覚障害教育基礎講座報告
筑波大学附属視覚特別支援学校小学部教諭  宮 善郎

コラム1
集団になっていく
筑波大学附属視覚特別支援学校中・高等部社会科教諭  丹治 達義
コラム2
凸字聖書ヨハネによる福音書第9章 ―盲教育開眼の章として―
筑波大学附属視覚特別支援学校中・高等部自立活動教諭  山口 崇
第14回視覚障害教育研究協議会開催のお知らせ

編集後記

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


RapidSSL このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載