書籍_s18020202画像 成人知的障がい者の「将来の生活場所の選択」に関する研究
健やかな在宅ケアおよび家庭外施設利用を目指す家族支援
著者: 山田哲子
価格: 8,100円
発売日: 2018年01月31日
内容:
  知的障がい者家族の「親亡き後」や「将来の生活」をテーマに、当事者の声に基づいた新しい家族支援の在り方について探究した新著。
目次:
第1部 知的障がい者の「将来の生活場所の選択」
 研究の背景
 知的障がい者の「将来の生活場所の選択」を叶えるために

第2部 福祉現場の家族支援の現状
 研究1:通所施設における「将来の生活場所の選択に関する支援」の現状調査

第3部 成人知的障がい者家族の声
 研究2:在宅ケア両親における「子どもを親元から離す意識」及び「子どもと一緒に暮らす」体験
 研究3:入所施設を利用している両親の「子どもを親元から離す」心理的プロセス
 研究4:緊急事態を体験した親の「子どもを親元から離す」心理的プロセス
  今後求められる親亡き後をめぐる知的障がい者家族支援とは

第4部 知的障がい者の「将来の生活場所の選択」に関する心理教育プログラムの開発及び提案
 研究5‐1:在宅ケア家族に対する心理教育プログラムの開発
 研究5‐2:在宅ケア家族に対する心理教育プログラムの実践

第5部 今後の家族支援の発展(総合考察)

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載