書籍_s18020204画像 視覚に障害のある乳幼児の育ちを支える
編著: 猪平眞理
価格: 2,160円
発売日: 2018年02月24日
内容:
  大切な乳幼児期の発達を促すために乳幼児期に欠かせない支援の基本、保護者支援、盲学校幼稚部等での指導と支援について、具体的な工夫と配慮を、長年、障害児の医療や教育に携わってきた著者たちが伝えます。

▼視覚障害をもつ乳幼児の指導とその保護者支援に関する初の解説書。
▼盲学校のベテラン教員や小児科医が、長年の活動と研究をもとに執筆。

  近年、就学児童を対象とした特別支援教育は国主導で整いつつある一方、未就学児(乳幼児)対象の特別支援教育はいまだ十分とは言えない。

  本書は、視覚障害をもつ乳幼児への指導の工夫を指導教員に啓蒙し、保護者に対しては子育ての指針を示した本邦初の解説書。
目次:
推薦のことば(香川邦生)

第1章 視覚の仕組みと乳幼児の視覚障害
第1節 乳幼児の視覚発達と視覚障害(柿津敏文)
第2節 小児の眼の疾患――病態と留意点(富田 香)

第2章 乳幼児期の発達の特性と支援の基本
第1節 視覚障害乳幼児の早期の支援と育児(0〜2歳頃)(猪平眞理)
第2節 視覚障害のある幼児の指導の基本(3歳頃〜就学前)(猪平眞理)

第3章 早期からの保護者支援
第1節 視覚特別支援学校(盲学校)の育児支援(山麻里)
第2節 育児支援を行う基本(馬場教子)
第3節 医師の立場から教育相談への連携(山口慶子)

第4章 支援と指導の配慮―事例を交えて
第1節 運動・身体づくり:身体を動かす楽しさから
1 姿勢・身体づくり:首の座りから歩行まで(杉山利恵子・森 栄子)
2 リズム運動で楽しく身体を動かす(今井理知子)
3 運動遊び(高見節子)
第2節 視覚障害のある乳幼児に対する摂食嚥下リハビリテーション(千木良あき子)
第3節 子どもにとっての生活習慣の自立とは(荒木良子)
第4節 コミュニケーションとことば
1 ことばとコミュニケーション(荒木良子)
2 絵本と読み聞かせ(猪平眞理)
3 お話遊び(今井理知子)
第5節 手指機能・触覚の世界
1 幼児の遊びと触ること(今井理知子)
2 造形分野(猪平眞理)
第6節 弱視幼児の視覚活用の促進
1 視覚活用をはかる環境づくりと支援(杉山利恵子・森 栄子)
2 早期からの視覚活用を促す関わりの例(高橋奈美)
3 追視、注視を促すためのPC、モニター画面を活用した活動例(中村素子・坂本由起子)
4 ぬり絵を通しての弱視幼児の指導例(中野由紀ほか)
第7節 保育の環境構成と、遊具・玩具の工夫
1 幼稚部保育室の環境構成(高見節子)
2 遊具・玩具の活用の目的と主な種類(高見節子)
3 手作り遊具・玩具の特性と紹介(杉山利恵子・森 栄子)

補章 就学へむけて(猪平眞理・楠田徹郎)
子どものさらなる成長を願う教師の思い(久田まり子、中野由紀、高橋里子、岩本真抄)

コラム(岩倉倶子、楠田徹郎、吉野由美子、中野由紀、猪平眞理、岩本真抄、全早研発達研究グループ)

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載